ニュース

メディアウォッチ:元ブルーズがロンドンのチームに復帰、ミケルがストークのファンを魅了、チェルシーがクロアチア代表MFに興味を示す

チェルシー関連の最新情報:元チェルシーDFがプレミアリーグ復帰か、もう一人の元ブルーズが新クラブでファンを魅了

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

オラ・アイナがフラム入団か?

Sky Sportsの報道によると、昨年チェルシーからトリノに完全移籍したオラ・アイナがフラムにレンタル移籍する可能性がある。

チェルシーのアカデミー卒業生であるアイナは2018/19シーズンにトリノにレンタル移籍し、2019年6月に完全移籍となった。23歳のアイナは昨季トリノで37試合に出場し3ゴールを挙げたが、イタリアを去ることが噂されている。

「元チェルシーのアイナのレンタル移籍は今週中にも決まる。フラムは1100万ポンドで買い取るオプションも有する。元イングランドユース代表のアイナはチェルシーのアカデミー卒でクラブに10年ほど滞在した。2017/18シーズンはハルにレンタル移籍し、その翌年トリノに移籍した。」


ミケルがストークのファンを魅了

Stoke Sentinelの報道によると、元ブルーズのMFジョン・オビ・ミケルがシーズン開幕を前にしてファンにポジティブな印象を与えているとのことだ。

 

ストークは2018年にプレミアリーグから降格し、この2年間はチャンピオンシップで低迷している。

しかしミケルがフリーで入団し、先週末のニューカッスルとの親善試合で1-0で勝利したことから、来シーズンに向けてファンの期待が高まっている。

「彼はチームに必須の存在だ」とチームの公式Facebookページに投稿するファン。

「ボールを奪う能力のある選手が必要だった。彼は運動量に秀でた選手ではないから、あの年齢でも活躍するだろう。調子を落とさなければ大丈夫だ。」

もう一人のファンは「他のオファーを断ってストークに来てくれた。調子を落とさなければ高いレベルのプレーを見せてくれるだろうし、人間としても素晴らしい!」と投稿。さらに「彼はプロフェッショナルで誰もが嫌がる仕事をこなす。4バックの前に立ってグレン・ウィーランのように周りをカバーしてくれるだろう」というファンもいた。

ブルーズがブロゾヴィッチに興味?

sportwitness.co.ukの報道によると、イタリアではチェルシーがインテル所属のクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチの獲得に動いているという。

ブロゾヴィッチはインテルで過去5年間プレーしており、クラブを去る意思はないという。しかし、インテルは補強のために彼を放出する可能性があるとのことだ。

「ブロゾヴィッチは放出リストに入っている。Corriere dello Sportによると、チェルシーとバイエルン・ミュンヘンが彼に興味を示しており、今後の彼の動向に注目している。」

チェルシーからその他