マッチプレビュー

2020/21 プレシーズン 分析 パート1:フランク・ランパードの魔法

新シーズンの幕開けを間近に控え、クラブの歴史家であるリック・グランビルとクラブ統計担当のポール・ダットンと共に、新加入選手やスケジュール、その他多くの情報をもとに、新チームを分析していく。

これほどまでに多くの期待と、それを味わうのに、わずかな時間しかないのは前代未聞である。チェルシーの1部リーグ86回目、そしてリーグ戦通算105回目のシーズンは、前回のミュンヘン戦が終了してからわずか37日後、例年よりも5週間ほど遅れて始まる。今季のプレミアリーグの栄冠を争うのは、過去のイングランドリーグ優勝者24チームのうち15チームを含む全20チーム。昨シーズン、チェルシーは王者との勝ち点差33点ーローマ・アブラモビッチ時代の最大より2点多いーに終わったが、それでも誰もが新シーズンに向けてゼロにリセットされる。

チェルシー ここ数年間のプレミアリーグ成績
2019/20 4位
2018/19 3位
2017/18 5位
2016/17 優勝
2015/16 10位
2014/15 優勝
2013/14 3位
 

厳しいスケジュール

8月8日のバイエルン戦の後、ほとんどの選手は8月21日にトレーニングに復帰する前に12日間のオフが許可された。8日間のトレーニングの後、ブライトンで親善試合が行われ、その後、13人の選手がさらに10日間、代表チームに招集された。
 

 パンデミックの影響で、ブルーズにとっては106年ぶりの9月のリーグ戦スタートとなり、今までで最も遅いシーズンスタートである1914/15年以降、すべてのキャンペーンは8月にキックオフしている。

プレミアリーグは通常の8月の4試合枠がなくなったとはいえ、5月23日(日)にクライマックスを迎える。1 月と 5 月に 2回普段より多くのミッドウィークマッチが予定されている。

カラバオカップが前倒しされ、UEFAネーションズリーグの試合も組み込まれたことで、チェルシーの代表選出選手は事実上、現時点から12月中旬まで週2試合行うことになるかもしれない。

今シーズンのチェルシー戦の観戦方法

プレミアリーグのスタジアムでの観客動員がいつ再開されるかについては、まだはっきりとした情報はないが、幸いなことにブルーズの最初の3試合はすべてライブ中継の対象に選ばれた。その後、昨シーズンの再開後の試合と同様に、9月に行われる全試合の中継される予定だ。

放映予定の試合
ブライトン アウェイ 9月14日(月) 20時15分(午前3時15分) (スカイスポーツ)
リヴァプール ホーム 9月20日(日)16時30分(23時30分)(スカイスポーツ)
ウェストブロム アウェイ 9月26日(土) 17時30分(午前0時30分)(スカイスポーツ)


これらの試合やその他の試合放映については、プレミアリーグウェブサイトのテレビガイドをご覧ください。

ブルーズのチャンピオンズリーグ・キャンペーンについては、 UEFAのウェブサイトで現地の放送局を確認することができます。

チェルシーTVの試合当日のプログラムを、the 5th Standアプリ、Facebook Live、公式YouTubeチャンネルで3つのライブショーをお届けします。試合前(キックオフ75分前から)、ハーフタイム、試合後にお届けします。レギュラーのジョー・フレモンズとジェイソン・カンディによるファーストチームのニュース、独占インタビュー、チェルシーを中心とした分析に加え、パット・ネヴィン、クレア・ラファティ、ザック・ジェラブ、サベージ・ダンなどのゲストを迎えての放送が予定されています。試合中、the 5th Standアプリではオーディオコメンタリーをお届けします。 

ディフェンディングチャンピオンのチェルシーウィメンの試合は、女子スーパーリーグの全試合をライブストリーミングで配信するFA Playerアプリでご覧いただけます。 詳細はこちら

また、毎週数試合がBT Sportで独占放送されています。
 

新たなチーム

この夏の移籍で最も注目すべき点は、フランク・ランパード監督の魅力によって素晴らしい補強がされたこと、ヨーロッパで最も優れた選手たちが、彼の存在がブルースへの移籍を決意させたと語っている。

選手として、ランパードは毎夏、試合中の様々な部分を改善し、より完成度の高い選手になるように努力してきた。今では、チームのパフォーマンスやチーム作りだけでなく、コーチングにも同じ原則を使っている。

彼は、課題として、深く引いた相手ディフェンスを崩すこと、カウンターアタックやセットプレーに対して組織的なディフェンスを上げていた。

そして、ハキム・ツィエク、ティモ・ヴェルナー、カイ・ハフェルツの知的で多才、創造的な3選手、パリ・サンジェルマンの経験豊富なセンターバックのチアゴ・シルバ、レスターのオールアクションな左サイドバックのベン・チルウェルを獲得した。

昨シーズン、リーグ戦で69ゴールを挙げたうち、セットプレーはわずか6ゴールに過ぎなかった。セットプレーのスペシャリストであるツィエクがアヤックスで全試合で16アシストしたうち9アシストはクロスかコーナーからのもので、8ゴールのうち4ゴールはボックス外からのものだった。若き日のジダンやフリットを彷彿とさせる長身でクレバー、ゲームを指揮するタイプのハフェルツ(21歳)は、あらゆるポジションで活躍している。クレバーでタフなヴェルナー(24歳)は、ロベルト・レヴァンドフスキに次ぐドイツ人のゴールデンブーツの2位であり、プレシーズンの試合ではブライトンでロイヤルブルーとしてのファーストタッチでゴールを決めた。昨シーズンのブンデスリーガでは18ゴールに1ゴールの割合でハヴァーツとヴェルナーが関わっていた。

ランパードは、得点が勝利に繋がる一方、失点でタイトルを失うことを知っている。失点数の54点は、10位に終わった激動の2015/16シーズンよりも1つ多い。リーグ戦失点のうち8ゴールはカウンター攻撃によるもので、これはプレミアリーグで最も多く、コーナーキックからの失点がリーグで3番目に多く、失点自体はリーグで2番目に少ない。エネルギッシュなチルウェル、危機管理に優れるチアゴ・シルバの加入、さらにはエンゴロ・カンテの復帰が、この状況の救いになるはずだ。ツィエクをセットプレーに起用することで、ブルーズはチェルシーのセンターバックのゴール記録を更新したいと考えている。

もちろん、新加入の選手に加えて、昨シーズン中にチーム全体にインスピレーションを与えてくれた素晴らしい若手選手たちも揃っています。

開幕戦の主役は?

月曜、チェルシーは今シーズンの開幕戦でかつてないほど、新加入の選手の割合が高いかもしれない。

開幕日のリーグ戦デビュー選手
1905/06 - 11人 - コープランド、ファルケ、キー、カーワン、マッキー、マキューン、マクロバーツ、ミラー、モラン、JTロバートソン、ウィンドリッジ
1946/47 - 9人 - ベイン、ギャロウェイ、ゴールデン、ハリス、ロートン、ルイス、ロバートソン、ウィリアムズ、ウィンター
2003/04 - 6人- ブリッジ、J・コール、ダフ、ジェレミ、ジョンソン、ヴェロン
2004/05 - 6人 - カルヴァーリョ、チェフ、ドログバ、フェレイラ、ケズマン、スメルティン
1919/20 - 4人- ブラウニング, デール, ディッキー, ワイルディング
1983/84 - 4人- ディクソン、マクラフリン、ニードツヴィッキ、スパックマン
2001/02 - 4人- ガラス、ランパード、プティ、ゼンデン
2007/08 - 4 人 - ベン・ハイム、マロウダ、ピサロ、シドウェル

 

さらなる多様性

チェルシーとブラジルのスター選手との長い付き合いは、ウィリアンが去ったにもかかわらず、リオ出身のディフェンダー、チアゴ・シルバの登場で続いている。ブルーズは南米で最も人気のあるイギリスのサッカークラブで、1999年のエマーソン・ソームを皮切りに12人の選手が有名なロイヤルブルーを着用しており、他のプレミアリーグのどのチームよりも多くのブラジル人選手が着用している。

この夏のディー・マンシャフト(ドイツ代表)からの宝石の加入は、2003年にタイトルを獲得したロベルト・フートから始まったドイツの名選手の伝統を再開させた。ハキム・ツィエクの加入により、チェルシーのパスポートにモロッコのスタンプが初めて追加された。2021年のアフリカネイションズカップが2022年に延期、彼が1月/2月に欠場することはないだろう。


プレシーズン分析のパート2では、統計情報、今後の記録樹立の可能性、ルールの変更点などを詳しくご紹介します。

チェルシーからその他