ニュース

ブライトン戦に向けての故障者リスト:3人の新規加入選手が不出場へ

今季初の会見でフランク・ランパード監督は、月曜日に行われるアウェイ・ブライトン戦で3人の選手が欠場することを明かした。

監督はコブハムでリモート参加するメディアに応じ、ブライトン戦で欠場する選手を発表した。このリストに加え、FAカップ決勝で退場処分を受けたマテオ・コヴァチッチが出場停止処分で欠場する。

「ハキム・ツィエクはブライトンとの親善試合で膝を怪我して復調していない。数週間で戻ってくると願うけど、様子を見ないといけない。ベン・チルウェルは調整中でブライトン戦には間に合わない。今週はよくトレーニングしていて、いい方向に向かっている。チアゴ・シウバはロンドンに到着したが、先週末にやっとチームに合流した。だからブライトン戦には出場しない可能性が高い。それ以外にはビリー・ギルモアが長期離脱中で、あと2か月はかかるだろう。他の選手たちはまあまあいい状態だと言える。」

FAカップ決勝で負傷退場したクリスチャン・プリシッチとセサル・アスピリクエタは、ランパードが思っていたより早く復帰できるようだ。

「二人が帰ってきて嬉しい。昨日はチームと全てのトレーニングをこなしたから、月曜の試合には召集できるだろう。怪我の再発には注意しないといけないし、選手層も厚い。だけど彼らのトレーニングとそれに取り組む姿勢を見ると、怪我は克服できたように見える。二人ともしっかりと復調してからピッチに送りたい。」

チェルシーからその他