マッチプレビュー

スタッツ ー シーガルズ相手に、リーグ戦無敗記録を更新できるか

プレミアリーグが開幕する。月曜日の夜の試合前にブライトン戦をより楽しむためのデータを紹介する。


ブライトンvsチェルシー 対戦成績

チェルシーとブライトンは、リーグ戦では11回目(トップリーグでは7回目)、全体では14回目の対戦となる。

最後の試合は、シーガルズとの対戦で初めて点を落とした試合だった。全14試合のうち11試合で勝利している。

これまでにイングランドリーグで対戦したチームの中で、ブライトンが勝てなかったのはチェルシーだけである。

ブライトンは過去12試合のうち11試合、チェルシーとの対戦に敗れ、26失点、3得点を挙げている。
 

チェルシーの5回のブライトン戦アウェーでの勝利は、すべて試合で異なる監督の下でのものだった。デイブ・セクストン、ジョン・ニール、ボビー・キャンベル、アントニオ・コンテ、マウリツィオ・サッリである。

ブライトンの唯一の勝利は、1932/33年のFAカップ3回戦(初対決)であった。ジョージ・バーバーが1-2の敗戦で唯一のゴールを決めた。
 

各チーム最大得点差での勝利

ブライトン0-4チェルシー - 2017/18プレミアリーグ
ブライトン2-1チェルシー - 1932/33 FAカップ
 

昨シーズンの直接試合

ブライトン&ホーブ アルビオン 1 チェルシー 1
プレミアリーグ、アメックススタジアム、20年01月01日、12時30分

ブライトン&ホーヴ・アルビオン (4-1-2-1-2): ライアン;モントーヤ、ウェブスター、ダンク(C)、バーン(ベルナルド22);プレパー;ビズマ(コノリーH/T)、アルザテ;ムーイ(ジャハンバフシュ68);ムペイ、トロサール
サブ バトン、ダフィー、スティーブンス, グロス
監督 グレアム・ポッター
警告 ダンク71、モペイ90
得点 ジャハンバフシュ 84

チェルシー (4-3-3): アリサバラガ;ジェイムズ、リュディガー、ズマ、アスピリクエタ(C);カンテ、ジョルジーニョ、マウント(コヴァチッチ72);ウィリアン、エイブラハム、プリシッチ(ハドソン=オドイ65)
サブ カバジェロ、ランプティ、クリステンセン、エメルソン、バチュアイ
監督 フランク・ランパード
警告 ズマ69、コヴァチッチ81、ジェイムズ90+4
得点 アスピリクエタ 10

主審 スチュアート・アットウェル
観客数 30,559
名


チェルシースタッツ

チェルシーは、過去3シーズン(2017年はホームでバーンリー、昨季はアウェーでマンUTD)は負けを含むものの、プレミアリーグの開幕週末の試合で負けたのは、過去21試合のうち2試合だけだ(16勝3引き分け)。

チェルシーが月曜日にリーグ戦を開始したのは、ロマン・アブラモヴィッチ時代に2回だけ。その2回ともリーグ優勝を果たした。2014年(バーンリー3-1)と2016年(ウェストハム2-1)だ。フランク・ランパード監督のチームは昨シーズン、アウェーで1試合平均2失点、無失点の試合は1試合のみ。

7月のプレミアリーグ最終戦ではウルブズに勝利したが、ここ2試合はFAカップ決勝のアーセナルとチャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘンに敗れている。2006年8月以来、3連敗はしていない。

プレシーズン唯一の親善試合は、国際試合の前の8月29日にブライトンで行われ、1-1で引き分けた。ブライトンは90分間で24人、チェルシーは23人の選手を起用した。

スターティングイレブンは以下の通り。
ブライトン(5-3-2):ライアン、フェルトマン、ホワイト、ダンク(C)、ウェブスター、マーチ;ララナ、ビスマ、アルザーテ;トロサール、モペイ
得点:グロス90(ペナルティ)
チェルシー(4-2-3-1):アリサバラガ、ジェイムズ、クリステンセン、クラーク=ソルター、アロンソ;カンテ(C)、コヴァチッチ;ツィエク、ロフタス=チーク、ハドソン=オドイ;ヴェルナー
得点:ヴェルナー 4

Eleven first team squad players were called up for international duty last week.
Minutes played: Christensen 180, Rudiger 180, Werner 180 (1 goal), Kante 153, Kovacic 151, Hudson-Odoi 118, Giroud 117 (1 pen), Jorginho 90, Mount 30. Arrizabalaga was twice an unused sub and James returned to the club with an injury prior to the first game.
 

昨シーズン プレミアリーグのスタッツ

先発試合数:アスピリクエタ36、アリサバラガ33、マウント32、ウィリアン29、ジョルジーニョ27
最多ゴール数:エイブラハム15、プリシッチ9、ウィリアン9、ジルー8、マウント7
最多アシスト数:ウィリアン7、アスピリクエタ6、ハドソン=オドイ5、マウント5完封試合数:アリサバラガ8
完封試合数:アリサバラガ8

ティモ・ヴェルナーは、2019/20シーズンのRBライプツィヒで、チーロ・インモービレ(36)、ロベルト・レヴァンドフスキ(34)、クリスティアーノ・ロナウド(31)に次いで、ヨーロッパのトップ5リーグのリーグ得点(28ゴール)で4位を獲得していた。



記録

チェルシーがプレミアリーグの勝ち点2,000に到達し、マンチェスター・ユナイテッド(2,234)、アーセナル(2,011)に次ぐ3番目のチームになるためには、勝利が必要だ。

月曜日勝てば、2003年にロマン・アブラモビッチがクラブを買収して以来の600回目の勝利となる。偶然にも、同じ期間のプレミアリーグ400回目の勝利となる可能性もある。マルコス・アロンソが先発するとリーグ戦カップ戦通算で150試合目の出場を果たすことになる。

ブライトン スタッツ

昨シーズン
プレミアリーグ - 15位
FAカップ - ラウンド3
カラバオカップ - ラウンド3
リーグ戦カップ戦最多得点 : ニール・モペイ 10

昨シーズン プレミアリーグ スタッツ
最多出場数:ライアン38、モペイ37、ダンク36、プレパー35
最多ゴール数 :モペイ10、トロサード5、コノリー3、ダンク3、ウェブスター3
最多アシスト数:グロス4、ダンク3、モペイ3、トロサード3
最多完封試合数:ライアン9
 

昨季のホームリーグ19試合中、ブライトンはアーセナル、トッテナム、エバートンを含む5試合に勝利しているが、2020年のアメックスでのプレミアリーグ9試合中、1試合しか勝っていない(アーセナル戦)。

グレアム・ポッター監督のチームは今年のプレミアリーグ18試合中3試合に勝利しており、これは現在のチームの中で最も少ない数だ。

ブライトンは2015年4月(0-1 v ロザハム)以来、月曜日の試合に負けたことがない。月曜日の試合は4勝6引き分けとなっている。シーガルズが月曜日に行ったプレミアリーグの試合のうち5試合はすべて引き分けに終わっている。

ブライトンは昨季、ホームで行われたプレミアリーグの8試合のうち、リードした試合で負けたことはない。

ブライトンはプレミアリーグの過去3試合に無敗で、グレアム・ポッター監督の下ではまだ4試合無敗のままだ。

プレシーズン

シーガルズが2,524人の観衆の前でチェルシーと対戦した以外にも、ブライトンは先週末にアメックスでウェスト・ブロムを相手に無得点の引き分けに終わった。


ブライトンの昨季プレミアリーグ最終戦

2020年7月26日(日)
バーンリー 1 ブライトン 2
チーム(3-4-1-2):ライアン、ウェブスター、ダンク(C)、バーン;ランプティ、ビズマ(プレパー73)、スティーブンス、マーチ(ベルナルド73);マック・アリスター(ムーイ74);コノリー(マレー90)、モペイ(ジャハンバフシュ90+3)得点: ビズマ20、コノリー50
 

ブライトンの主な移籍


加入
アダム・ララナ リヴァプール
ラーズ・デンドンゲル・クラブ・ブルージュ
ジョエル・フェルトマン・アヤックス


放出
シェーン・ダフィー・セルティック、ローン
アンソニー・ノッカート フルハム
マルティン・モントーヤ レアル・ベティス
アーロン・ムーイ上海
グレン・マレー ワトフォード、ローン

処分

マテオ・コヴァチッチはFAカップ決勝のアーセナル戦でレッドカードを受けたため、1試合の出場停止処分を受けている。

レフェリーとVAR

審判:クレイグ・ポーソン
VAR:ケビン・フレンド

クレイグ・ポーソンは、2020年のブルース・プレミアリーグ初戦のレフェリーを務める。彼の昨季のリーグ戦2試合、12月のエバートンとアーセナル戦。また、1月にハルで行われたFAカップの試合でも審判を務めた。

チェルシーからその他