Japan

一週間のダイジェスト

チェルシーは2020/21シーズンの各選手の背番号を発表した。今夜のブライトンとの試合を前にチームの最新情報、そしてその他のチェルシーに関する一週間のトピックを紹介する。

2020/21シーズンの各選手の背番号を発表

チェルシーは2020/21シーズンの各選手の背番号を発表した。この中にはいくつかの変更が含まれる。ウィリアン退団後クリスチャン・プリシッチが10番を引き継いだため、今季入団したハキム・ツィエクが22番となった。ペドロがつけていた11番はティモ・ヴェルナーに渡り、カイ・ハフェルツは29番をつけることとなった。フィカヨ・トモリは14番に変更した。新規入団のDFベン・チルウェルは21番、そしてチアゴ・シウバは6番をつける。

チェルシー2020/21選手リスト


ブライトン戦に向けての故障者リスト

今季初の会見でフランク・ランパード監督は、月曜日に行われるアウェイ・ブライトン戦で3人の選手が欠場することを明かした。監督はコブハムでリモート参加するメディアに応じ、ブライトン戦で欠場する選手を発表した。このリストに加え、FAカップ決勝で退場処分を受けたマテオ・コヴァチッチが出場停止処分で欠場する。

「ハキム・ツィエクはブライトンとの親善試合で膝を怪我して復調していない。数週間で戻ってくると願うけど、様子を見ないといけない。ベン・チルウェルは調整中でブライトン戦には間に合わない。今週はよくトレーニングしていて、いい方向に向かっている。チアゴ・シウバはロンドンに到着したが、先週末にやっとチームに合流した。だからブライトン戦には出場しない可能性が高い。それ以外にはビリー・ギルモアが長期離脱中で、あと2か月はかかるだろう。他の選手たちはまあまあいい状態だと言える。」


3選手がレンタル移籍

先週チェルシーの3選手が2020/21シーズン、ローン先のクラブでプレーすることが決まった。

イーサン・アンパドゥは昨季に続きシェフィールド・ユナイテッドにレンタルされた。

ミシー・バチュアイはチェルシーとの1年間の契約延長に合意し、2020/21シーズンに向けてクリスタルパレスにローンで加入、ケネディも同様にスペインのグラナダにレンタル移籍した。


チェルシーのサードキットが新発売

チェルシーの2020/21シーズンのサードキットが、オンラインショップおよびチェルシーメガストアで発売開始されました。このキットは、レトロなクラブカラー、ナイキのスニーカーの伝統、そして1990年代のノスタルジーを融合させており、新シーズンに向けたフレッシュなデザインとなっています。

2020/21チェルシーのサードキットは、公式オンラインストアとスタンフォードブリッジ・メガストアで販売中です。

今すぐ手に入れよう!

チェルシーからその他