ローン

ギャラガーがチェルシーと契約延長、そしてレンタル移籍へ

コナー・ギャラガーが新たにチェルシーと長期契約を結び、その後ウェストブロムウィッチ・アルビオンに1年間レンタル移籍することが決まった。

チャンピオンシップで良い成績を収めたギャラガーのブルーズとの契約期間は2025年までの5年間となる。

21歳のギャラガーにとってこれが初めてのプレミアリーグ所属チームへのレンタル移籍となる。ギャラガーは昨季、前半はチャールトン・アスレチック、そして後半はスウォンジーでプレーし、優れた成績を残している。

エプソム生まれのギャラガーは、幼少期からアカデミーで過ごし、プロ選手へと成長した選手の一人である。チャールトンでは、リーグ戦の1試合を除く全ての試合に出場し、6ゴールを記録した。しかし、チームが低迷する中、シーズン途中にウェールズのスウォンジーに移籍。チャンピオンシップ・プレーオフ出場権獲得に貢献したが、ブレントフォードに敗れた。ギャラガーはスウォンジーで21試合に出場している。

彼は代表レベルでもステップアップし、昨年初めてU21に選ばれた。すべての年代で代表としてプレーしており、U17 ではインドで行われたワールドカップで優勝した。U21欧州選手権の予選対アルバニア戦でU21代表初ゴールを決めた。

ギャラガーは過去にアカデミー年間最優秀選手に選ばれており、FAユースカップも優勝している。ウェストブロムへの移籍が決まる前、ブライトンとの親善試合で後半から試合に出場した。ウェストブロムは昨季チャンピオンシップで2位となり今季プレミアリーグに昇格したが、ホームでの開幕戦は3-0でレスターに敗れている。

チェルシーからその他