インターナショナル

代表戦:スウェーデン代表でエリクソンが得点、ハルダーが主将を務めたデンマークが勝利

EURO予選に臨んだチェルシーFCウィメンのキャプテン、マグダレーナ・エリクソンがスウェーデン代表で得点、ペルニル・ハルダーはキャプテンとしてデンマークを勝利に導いた。

スウェーデンはこの予選未だ負けなしで、昨日のハンガリー戦は8-0で圧勝した。ブルーズ主将エリクセンはセンターバックとして、アンデションは左SBでプレーした。両者ともグループFの全試合に出場している。普段レギュラーを務めるチェルシーGKのヘドヴィグ・リンダールは、ひざの手術をしたばかりでこの試合は欠場した。

スウェーデンはユヴェントス所属のリナ・フルティグがエリクソンのアシストからゴールを決める。前半終了前にハンガリーはフルティグをエリア外で倒したGKが退場処分を受け10人となる。

FCローゼンゴードのアンナ・アンベガードが後半開始すぐに2得点を挙げ、アンデションはこの試合のアシストを3に伸ばす。エリクソンは67分に4点目を決め、さらにスウェーデンは5分間で3ゴールを決めた!フルティグのゴール、アマンダ・イレスタッドの好プレー、アンベガードのハットトリックでスウェーデンが終始試合を支配した。ユヴェントスのDFリンダ・センブラントが駄目押しを決め、この予選で最多得点となった。

4試合で4勝となったスウェーデンは得失点差で1位となり、2位のアイスランドとは火曜日に対戦する。

ハルダーは4-0で勝利したボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦でデンマークのキャプテンとしてプレーし、EURO予選で6連勝に貢献した。デンマークは6試合全勝で勝ち点を18とし、2年後イングランドで開催される欧州選手権への出場にさらに近づいた。ハルダーは3-4-3の右サイドでこの試合フル出場した。得点機会は30対1とデンマークが終始相手を圧倒したが、先制点を決めるまで37分かかった。その後2点を追加したデンマークが今試合を制した。

PSG所属ナディア・ナディムが落ち着いてPKを決め均衡を破り、FCローゼンガードのサネ・トロエルスガールが追加点を決める。3点目はアディショナルタイムにエヴァートン所属のリケ・セベケがヘディングシュートで決めた。さらに90分にナナ・クリスチャンセンが4点目を決め試合終了となった。

デンマークは火曜日にアウェーでマルタと対戦する。ドイツ代表のメラニー・ロイポルツは土曜日にアイルランド、火曜日にモンテネグロと対戦する。ノルウェー代表のマレン・ミヤルド、マリア・スラスドーター、グロ・ライテンは、火曜日にソフィー・イングル率いるウェールズと対戦する。

チェルシーからその他