ニュース

ヴェルナーがチェルシーで成功する理由をランパードが解説

ランパードにとって、初めて言葉を交わした瞬間から、ティモ・ヴェルナーがサッカー選手としての能力だけでなく、非常に強い個性を持っていることは明らかだった。

プロ精神と献身を極めて重要視するランパードだが、そのような素質をクラブ入団時からヴェルナーに見出したのである。

月曜ブライトン戦でデビューしたヴェルナーは、高身長の相手DFなどブンデスリーガと比べていくつかの難題があったと語った。ランパードはヴェルナーの試合後初インタビューを評価し、驚きはないと語った。

「彼のインタビューはよかった。契約した時やチームに参加してから変わっていない。素晴らしい才能を持った選手で、フィジカルも強いから、プレミアリーグにも問題なく順応するだろう。練習場に来てトレーニングをし、適切な生活を送り成功するために努力する。自己管理ができて手間のかからない選手なんだ。」

「外国から来る選手は、いつも言っている通り慣れるまで時間が必要だ。すぐに順応してくれると思うし、そのために対策をとっている。ティモがリヴァプールの素晴らしいディフェンス陣と対決するのが楽しみだよ。リヴァプールのフィジカルやスピードに彼がどのように反応するかについては心配していない。彼は自分自身で対処してくれるだろう。」

今季入団した他の選手と同様、ランパードは選手だけでなく、ヴェルナーという人間についても調べたという。そこでランパードは彼がスタンフォードブリッジで成功すると確信したという。

「彼について数人に訊いてみたんだ。去年ライプツィヒにレンタル移籍していたイーサン・アンパドゥもその一人だ。今はSNSなどで選手の私生活を知ることが前より簡単になっているしね。」

「トレーニングであまり指示を出さなくてもいいのも素晴らしい。ハードワークを重ね、全力を尽くしてくれるのはチームにとってありがたいことだ。ティモはそういう選手だし、これからも変わらないだろう。こういったことから彼がチェルシーの選手として成功を収めるだろうと確信できるんだ。」

ウェルナーが自己分析

チェルシーからその他