マッチプレビュー

PRE-MATCH BRIEFING:カラバオカップ初戦

チェルシーは今夜ホーム・ブリッジにてカラバオカップ初戦(ラウンド3)、バーンズリーとの試合に臨む。クラブの歴史に精通するリック・グランヴィルとデータ収集家ポール・ダットンが、この試合の主なポイントを紹介する。

このような自由の制限された現状の中でも、カラバオカップは予期しない対戦の魅力をもたらせてくれる。「成長するためには正しい相手が必要だ。」とこの試合の前に語ったバーンズリー監督ゲルハルト・ストゥルーバーは、チェルシーが手の届かない格上と認識する。

チェルシーはロンドンのクラブとして初めてこの大会に優勝しており、より多くの優勝回数を誇るのはリヴァプールとマンチェスター・シティだけである。
 

リーグカップ優勝回数

リヴァプール8回
マンチェスター・シティ7回
チェルシー5回
アストンヴィラ5回
マンチェスター・ユナイテッド5回
ノッティンガム・フォレスト4回
トッテナム4回
レスター3回


バーンズリーは素早いプレスが特徴で、初戦と2回戦ではノッティンガム・フォレストとミドルスブラを破った。チェルシーのようにヨーロッパの大会に参加するチームは、ラウンド3からの参戦となる。

プレミアリーグの5チーム(クリスタルパレス、リーズ、シェフィールドU、サウサンプトン、ウェストブロム)が既に敗退しており、今夜レスターとアーセナルのどちらかもその運命をたどることになる。

 

チェルシーは1960年から数えてこの大会におけるホームでの200得点まであと2点に迫っている。

photo of 主なスタッツ 主なスタッツ

リーグカップ初顔合わせ

チェルシーとバーンズリーはリーグカップで対戦したことがない。一度だけブリッジで対戦したことがあるが、それは1987年11月のフルメンバーズカップで、2-1でチェルシーが勝利した。

レッズとはFAカップで2度、どちらともアウェーで対戦しており、1989年1月には1部リーグ昇格間近だったボビー・キャンベル監督率いるチームが0-4と敗戦、2008年3月アヴラム・グラント監督時代に0-1で敗れている。
 

バーンズリーのリーグ昇格・降格

バーンズリーのリーグ昇格・降格

2013/14リーグ・ワンに降格
2015/16チャンピオンシップに昇格
2017/18リーグ・ワンに降格
2018/19チャンピオンシップに降格


チェルシーのニュース

もちろん試合が終わるまで何が起こるかわからないが、カラバオカップでの下部リーグチームとの対戦では、多くの若手が活躍を見せている。先シーズンのラウンド3では、スタメンを11人入れ替えたチームが満員のブリッジで、リーグ2のグリムズビーを7-1で圧倒した。

リース・ジェイムズが1ゴール2アシスト、この試合がデビュー戦となったマーク・グエヒとビリー・ギルモアがスタメン出場した。ティーノ・アンジョリンとイアン・マートセンも試合に出場した。

今年はプレシーズンが短かったため、今夜の試合はレギュラー陣のコンディション調整に焦点があてられるだろう。ランパードは既にGKウィリー・カバジェロの起用を明言しているが、フィカヨ・トモリも日曜に続いて出場する可能性がある。アンドレアス・クリステンセンは日曜の退場処分により出場停止となる。

チアゴ・シウバとベン・チルウェルがデビューする可能性がある一方、ハキム・ツィエクとクリスチャン・プリシッチは怪我からの復帰までもう少し時間がかかりそうだ。
 

フランク・ランパード:「チアゴ・シウバとベン・チルウェルはメンバー入りする」

バーンズリーの大きな問題

ゲルハルト・ストゥルーバー監督にとって一番の問題はディフェンス陣にある。3人のレギュラーのうちヘリックとアンデルセンが、週末のレディング戦で退場処分を受け出場できない。レディングは何度も一対一を挑み、バーンズリーのディフェンスを破壊した。バンボ・ディアビーも出場停止処分を受けている。

二人の長身DFはエリア内を守るだけでなく、マルセル・リッツマイアーのFKでも貴重な戦力となる。彼らよりもさらに背の高いフィンランド人のアーポ・ホームが起用されるかもしれない。

昨季リーズ戦でのバーンズリーのアーポ・ホーム

バーンズリーはフィジカル面を武器とするチームではないが、昨季チャンピオンシップで2番目に多くのイエローカードを受けている(94枚)。カウンターによる得点は4位だが、ボールロスも多く、セットプレーからの得点は最下位である。

FWのコーリー・ウッドローは去年チームの得点王となり、キャプテンのMFアレックス・モワットも得点力がある。土曜日の敗戦後、ストゥルーバーは攻撃陣の補強を要請した。

元ブルーズの選手もいる。アカデミー卒のブラッド・コリンズはチェルシー時代、U21プレミアリーグで優勝、FAユースカップとUEFAユースリーグで2回優勝、U18プレミアリーグ・サウスでも優勝している。
 

チェルシーアカデミー時代のブラッド・コリンズ(右)

チェルシーvsバーンズリー ライブストリーム

試合はイギリス国内においてcarabaocup.live websiteのサイトでストリーム放送される。マッチパスは10ポンド。

チェルシーTVのマッチデープログラムでは、試合前(キックオフ75分前から)、ハーフタイム、そして試合後に3つの番組が5th Stand、Facebook Liveと公式YouTubeチャンネルで放送される。

今週の特集にはフィカヨ・トモリの分析が含まれ、18時45分にはチームの最新情報やウォームアップ映像に加え、ジョー・フレモンズ、ジェイソン・カンディー、ダン・スチュワート、そしてベン・アンドリューら出演者によるトークが行われる。

チェルシーvsバーンズリー ライブ実況

ライブテキスト実況はthe 5th Stand app 、当ウェブサイト、そして公式Twitterアカウント@chelseafcからご利用できます。

尚、EFLの規定により、無料音声実況を提供することはできませんので、予めご了承ください。

実況放送はTalksport2からご視聴できます。

カラバオカップの変更事項

第61回となるカラバオカップだが、今シーズンは幾つかの変更点がある。最も重要なのは、延長戦がないことだ。試合は90分で決まり、引き分けの場合PK戦が行われる。

ラウンド4は来週、準々決勝はヨーロッパのグループステージの後のクリスマスの時期に開催され、準決勝はホーム&アウェーではなく一発勝負で1月上旬に行われる。決勝は2月28日にウェンブリーで行われる。

近年のチェルシーのカラバオカップでの成績
2019/20ラウンド4
2018/19準優勝
2017/18準決勝
2016/17ラウンド4
2015/16ラウンド4
2014/15優勝


主審

今日の主審は主にチャンピオンシップで笛を吹くダレン・ボンド。ブリッジでは2011/12シーズンに線審をしたことはあるが、主審は始めてた。

 

ルカが率いた道

バーンズリーとのブリッジでの最後の試合は1998年1月のプレミアリーグで、ルート・フリット監督率いるブルーズが2-0で勝利した。前年8月アウェーでの対戦で4ゴールを決めたジャンルカ・ヴィアッリが先制点を決め、マーク・ヒューズが後半に追加点を挙げた。

1998年6-0の勝利に終わったバーンズリー戦で4ゴールを決めロベルト・ディ・マッテオと抱き合うジャンルカ・ヴィアッリ

リーグカップの記念日

チェルシーは10月10日にリーグカップ参戦から60周年を迎える。その時の試合は現在でもアウェーでの最多得点勝利として記録に残っている。テッド・ドレイク監督率いるブルーズはラウンド4でジミー・グリーヴスとピーター・シレットのFKからのゴールなどでミルウォールを7-1で破った。


トッテナムのスケジュール

昨日試合を行い木曜日にはヨーロッパリーグ予選に臨む予定だったトッテナム。レートン・オリエントに勝利すれば、スケジュールは更に過密になる予定だったが、コロナウィルスの陽性反応により試合が中止ではなく延期されれば、状況はより悪化してしまうだろう。

来週ラウンド4でチェルシーとバーンズリーの勝者とアウェーで対戦する予定だが、ヨーロッパリーグのプレーオフ進出の可能性もあり、10月の代表選までに17日間で8試合を行わなければならないかもしれない。

カラバオカップ ラウンド3

水曜日
フリートウッドvsエヴァートン 19時45分Sky Sports
フラムvsシェフィールドW 19時CarabaoCup.live
レスターvsアーセナル 19時45分CarabaoCup.live
ミルウォールvsバーンリー 19時
モーカムvsニューカッスル 19時45分CarabaoCup.live
プレストンvsブライトン 19時CarabaoCup.live
ストークvsギリンガム 19時

木曜日
ブリストルシティvsアストンヴィラ 19時CarabaoCup.live
リンカーンvsリヴァプール 19時45分Sky Sports
マンCvsボーンマス 19時45分CarabaoCup.live
 

チェルシーからその他