ニュース

ランパード監督の試合前記者会見:メンディ、プリシッチ、そしてツィエクの気になるコンディションは?

フランク・ランパード監督は金曜日の試合前記者会見で、エドゥアール・メンディはウェストブロム戦には召集されないと語った。

更にハキム・ツィエクとクリスチャン・プリシッチもリスト入りしないが、一方でチアゴ・シウバとベン・チルウェルは召集される見込みだ。

木曜日に移籍が発表されたGKメンディに関して、ランパードは次のように語った。

「彼は今週トレーニングをしていなかった。昨日ロンドンに到着したばかりだから試合に出る準備はできていない。ハキム・ツィエクとクリスチャン・プリシッチは明日の試合には間に合わない。だけど2人とも既にチームのトレーニングに合流しているから、来週か再来週には試合に出れるだろう。」

プリシッチに関して特別な治療プランがあるか、という質問に対してランパードは、「負傷を重ねる選手に対しては復調するまで慎重にならなければならない。クリスチャンに関しては、適切なリハビリとバランスの良いトレーニングを行い、去年の大半で見せた活躍を期待している。」

「彼のような爆発力のある選手は、過度に負担を与えて怪我させてはいけない。クリスチャンについてはそういった対策をとっているし本人も理解している。彼は試合に出たいだろうし、ほぼ復調しているけど、シーズン全体を考えないといけない。彼の能力は誰もが認めるものだし、チームにとって大事な戦力だ。根本的で慢性的な怪我というわけではなく、昨シーズンのコンディションを取り戻してほしいだけなんだ。」

水曜日のバーンズリー戦でデビューしたチアゴ・シウバとベン・チルウェルに関して、ランパードは2人ともウェストブロム戦に出場できると明言し、スタメン起用する可能性も示唆した。

「火曜日、そして来週土曜と過密なスケジュールが続く。その後には代表選手は2週間ほどチームを離れる。その点を考慮する必要がある。2人とも水曜の試合に出て、特にチアゴは先発出場して60分間プレーしたのはチームにとって朗報だ。ベンに関してはもう少し慎重にならないといけない。彼の怪我は厄介なものだからね。でも2人ともコンディションは悪くない。」

攻撃陣を見ると、水曜のバーンズリー戦で6ゴール中4ゴールを決めた、タミー・エイブラハムとカイ・ハフェルツのコンビネーションが光った。

「1試合だけだけど、タミーとカイの特徴、彼らの連携は嬉しい悩みだね。新しい選手との連携をもっと深めないといけない。」
 
 

「オリヴィエ・ジルーも途中出場しゴールを決め、さらにアシストで素晴らしいチャンスをつくった。選択肢があることは良いことだ。長いシーズンになるし、相手を攻略するためにそれぞれ特徴を持つ選手が多く必要となるんだ。」


 

チェルシーからその他