Chelsea Transfer News

バカヨコがナポリへ移籍

ティエムエ・バカヨコは今季末までのレンタルでナポリへ移籍

バカヨコは、2018/19シーズンに在籍したACミランを率いていたジェンナーロ・ガットゥーゾ監督とナポリで再会することになる。

2017年にチェルシーに加入したフランス人MFのバカヨコは、アントニオ・コンテ監督のもとで43試合に出場して3得点を記録。ウェンブリーでマンチェスター・ユナイテッドを下したFAカップ決勝でもフル出場を果たした。
 

その後バカヨコはACミランへレンタル移籍。昨季はかつて活躍した古巣のモナコで過ごし、公式戦23試合に出場して1得点を記録した。

パリで生まれたバカヨコはフランス北西部レンヌのアカデミーで頭角を表し、19歳の誕生日を迎えた1週間後、2013年8月にトップチームデビューを飾った。
その翌年の夏にはモナコへ移籍。モナコでは在籍した3年間で100試合近くに出場して5得点を挙げ、その後ブルーズに加入することになった。

2016/17シーズンにはモナコがパリ・サンジェルマンを抑えてリーグタイトルを獲得する快挙に貢献し、チャンピオンズリーグでもマンチェスター・シティやボルシア・ドルトムントを破って4強進出を果たした。スリリングな2試合となったマンチェスター・シティとの対戦では、バカヨコは決定的なゴールを挙げた。

2年前のシーズンにはサン・シーロのクラブでリーグ戦31試合に出場。今回はそのセリエAに復帰することになった。バカヨコの新たなクラブとなるナポリは開幕から2試合に勝利を収めている。今季はヨーロッパリーグにも出場し、グループステージではレアル・ソシエダ、AZアルクマール、リエカと同じグループに入った。

チェルシーからその他