ニュース

ランパードがチャンピオンズリーグについて応答

フランクへの質問 | ランパードがCL抽選や新規加入選手について語る

毎週行われる「フランクへの質問」の特別版として、今回ランパード監督は先週行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ抽選の結果について語った。

通常の「フランクへの質問」では、その週の試合やトピックについて語ることが多いが、今週は代表戦のブレークがあるため、シーズンの展望やヨーロッパでの戦いについて話した。

チェルシーはスペインのセビーリャ、ロシアのクラスノダール、フランスのレンヌと同じグループに入った。これについてランパードは次のように語った。

「良い抽選だったと思う。対戦対手のことも分析したし、チャンピオンズリーグはどのグループに入っても簡単にはいかない。だから強敵がいないと喜んでいる人もいるようだけど、そのような考えでチャンピオンズの試合に臨むことはできない。」
 

「どの相手とも難しい試合になるだろう。ヨーロッパの国々へ移動することになるし、この大会では相手も常に勝ちに来るからね。セビーリャは昨年ヨーロッパリーグで優勝したし、他の2チームも最近頭角を現してきているから、危険な相手となるだろう。」

ランパードは現役時代、今回グループステージであたるチームとの対戦歴がなく、チェルシーはこれらの試合を通してチームがどれだけ成長しているか、そして新規加入選手たちがチームに馴染んでいるかを見ることができるだろう。

「フランクへの質問」のビデオを観る(英語)
 

チェルシーからその他