Chelsea Transfer News

モーゼスがモスクワへ

ヴィクター・モーゼスが2020/21シーズン、スパルタク・モスクワにレンタル移籍することが決まった。

スパルタク・モスクワは既に今シーズン10試合を消化しており、ライバルのCSKAモスクワと同じ勝ち点で2位につけている。

先シーズン前半はトルコのフェネルバフチェでプレーし、後半はイタリアのインテル・ミラノでヨーロッパリーグ決勝に進出した29歳のモーゼス。

フェネルバフチェには2019年1月に移籍し、23試合出場5得点を挙げた。その後12か月後に元ブルーズでリーグ及びFAカップで優勝したアントニオ・コンテ率いるインテルに移籍、7試合スタメン、ベンチから13試合出場した。惜しくもセビーリャに敗れたヨーロッパリーグ結晶でもベンチから途中出場した。

2012年夏にチェルシーに入団したモーゼスは、その後リヴァプール、ストークシティ、ウェストハムへとレンタル移籍した。チェルシーでは128試合に出場し18ゴールを決め、さらにナイジェル亜代表では38試合出場12得点を記録している。モーゼスは2018年ワールドカップ後に代表を引退している。

チェルシーからその他