ニュース

ランパード:ツィエクがメンバー入りし、代表組2人が外れる

フランク・ランパードが土曜日のサウサンプトン戦を前に記者会見を行い、ハキム・ツィエクを初召集することを明言した。

モロッコ代表のツィエクは膝の怪我から復調しメンバー入りする。ベン・チルウェルとクリスチャン・プリシッチも召集される。

一方代表で負傷したエドゥアール・メンディと長距離移動のあったチアゴ・シウバがメンバーから外れた。

「メンディはこの試合には間に合わないが、長期離脱にならないと思う。」と記者会見で話したランパード。

「チアゴ・シウバはブラジル代表の試合から帰ってきたばかりでメンバー入りしない。コンディションが悪いわけではないが、長距離移動があったため大事を取って休ませる。ベン・チルウェルは過去の怪我のためにイングランド代表を途中で離脱したが、十分に復調しているから、明日の試合にはメンバー入りする。クリスチャン・プリシッチもコンディションが良く、ハキム・ツィエク同様に召集する。ツィエクは先発できる状態ではないが、途中出場できることを願う。」

ケパ・アリサバラガとウィリー・カバジェロのどちらがメンディの代役を務めるかという質問に対して、ランパードはまだわからないと明言を避けた。

「GKについては明日決める。」

さらに今週末デビューが期待されるハキム・ツィエクについて次のように語った。

「ハキムのプレーを見るのが楽しみだ。彼が来てからだいぶ時間が経ったように感じるし、オランダリーグがロックダウンでシーズン終幕となってから試合に出ていないしね。」

「彼はコンディションを整えるためにトレーニングを重ね、素晴らしいプロ精神を見せた。まずは試合に出て感覚を取り戻してほしい。ハキムとはいい関係を築けている。色々率直に話し合うし、彼のプレーを見ることが楽しみだ。アヤックス時代のようなプレーを見せてほしい。」

チェルシーからその他