ニュース

メディアウォッチ:セビーリャ監督がブルーズをCL優勝候補に挙げる、ヴェルナーがBBCの週間ベストチーム入り、元ブルーズがプレミアリーグで活躍

チェルシー関連の最新情報:セビーリャ監督フレン・ロペテギが今夜の試合を前にチェルシーの印象を語った。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

セビーリャ監督がチェルシーを高評価

Goal.com の報道によると、セビーリャ監督フレン・ロペテギはチェルシーにはチャンピオンズリーグで優勝できるポテンシャルがあるという。ブルーズとの試合を前に月曜日に記者会見に臨んだロペ手儀は、フランク・ランパードのチームの質の高さを語った。

「明日対戦するのは、この大会で優勝できる力を持つチームだ。いい試合をしなくてはならない。チェルシーは強敵で、多くの素晴らしい選手を抱えており、今シーズンいいプレーを見せている。最近は特に良くなっており、セビーリャは攻守にわたって最高の試合をしないといけない。チェルシーはセビーリャ同様ボールをキープすることを得意としている。選手は異なるが、試合をコントロールするという、サッカーに対して同じアイデアを持っているチームだ。そのことに注意して試合に臨まなくてはならない。」

ヴェルナーが週間ベストチーム入り

BBC Sport のアナリスト、ガース・クルックスが週間ベストチームに土曜日のサウサンプトン戦で大活躍したティモ・ヴェルナーを初めて選んだ。

ヴェルナーはブルーズでの初得点を含む2ゴールを決め、チームは3-3で引き分けた。

しかし、クルックスにとって最も印象に残ったのは、後半にカイ・ハフェルツの得点をアシストしたシーンだった。

「チェルシーの攻撃で最も印象に残ったのはヴェルナーだった。彼は素早くシュートも正確で、自己中心的でもない。」と語るクルックス。

「ハットトリックを狙う選手が多い中、ヴェルナーはカイ・ハフェルツにパスを送った。ああいうプレーが良い連携の見本と言える。」

イヴァノヴィッチとギャラガーが活躍

Birmingham Mail の報道によると、チェルシーのレジェンド、そして将来の期待の星がウェストブロムで活躍し、チームはスコアレスドローで初めてのクリーンシートを達成した。

2017年にチェルシー退団後、初めてプレミアのピッチに立ったブラニスラフ・イヴァノヴィッチは、10点中8という高評価を得て、同紙のこの試合における最優秀選手に選ばれた。

「ボール際や守備だけでなく、試合開始からチームメイトに指示を出していた。リーグ初クリーンシートとなった試合に彼が出場していたのは偶然ではない。偉大な選手だ。ビリッチが彼を欲しがった理由がわかる。」

イヴァノヴィッチ自身もプレミアリーグ復帰を喜んだ。

イヴァノヴィッチは、「帰ってこれて嬉しいし、自分が誇らしい。この瞬間をずっと待ち望んでいた」とウェストブロムの公式ウェブサイト で語った。

一方チェルシーからレンタル移籍した20歳のコナー・ギャラガーもリーグデビューとなった。

「ギャラガーはすぐにその本領を発揮した。対峙した相手のMFは彼とのマッチアップを嫌がっただろう」と報じ、彼には7点をつけたMail紙。

「執拗なチェックで相手にとって厄介な存在となった。ボールを持つと味方へ素晴らしいパスを出し、試合終了まで運動量が落ちることはなかった。」

チェルシーからその他