ニュース

メディアウォッチ:元ブルーズがチェルシーの守備を称賛、アスピリクエタがハーフタイムにアマチームに電話、サッリが監督就任か

チェルシー関連の最新情報:元ブルーズのジョー・コールがスコアレスドローに終わったチャンピオンズリーグ対セビーリャ戦について語った。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

コールがブルーズの守備を称賛

Daily Mailの報道によると、元ブルーズMFジョー・コールが0-0の引き分けに終わった火曜日のチャンピオンズリーグ初戦のセビーリャとの試合でのチェルシーのパフォーマンスを評価した。

スタンフォードブリッジでの試合後、BT Sportに対しコールは直近のリーグ3試合のうち2試合で3失点したディフェンスに改善が見られたことを称賛した。

「チーム全体の守備が機能した。今夜はいいパフォーマンスを見せた。」と語る元英代表のコール。

「チルウェルは素晴らしかった。試合に勝つためにはクリーンシートを維持しないといけない。汚い役割を担う必要もあるんだ。新加入の守備陣3人の活躍が光った。彼らのプライドが垣間見れた。チーム全体も一つになっていたし、問題を解決しようという気持ちが表れていた。」

コールは、チェルシーはこの守備のパフォーマンスをもとに良くなっていくと考える。

「個人のミスもあったし、貪欲さがなくチームとしてクリーンシートを維持できるように見えなかったが、今夜は違った。チームメイトをサポートし、失点しないという気概が感じられた。メンディの存在によりチームは落ち着きを取り戻した。彼はボールをキャッチできるし、ゲームを組み立てることもでき、必要な時は相手のシュートをセーブすることができる。チアゴ・シウバも素晴らしかった。フランクは満足しているだろうし、この試合を基にチームはさらに良くなっていくだろう。」


アスピがハーフタイムにハッシュタグ・ユナイテッドを激励

BBC Sport Videoは、セサル・アスピリクエタが今月初旬、FAカップ予選に臨むアマチュアリーグ所属のハッシュタグ・ユナイテッドをハーフタイムに激励したことを明かした。

アスピリクエタはエセックス・シニアフットボールリーグに属するこのチームの取締役会の一員で、その日クリスタルパレス戦終了後、ブレインツリー・ユナイテッドとの試合をBBCで観戦したという。

ハッシュタグ・ユナイテッドのチェアマン、スペンサー・オーウェンによると、アスピリクエタはこの試合のハーフタイム中にFacetimeを使ってチームを激励したという。

「チェルシーのパレスとの試合を終えて、試合を観ていたんだ。彼らにとっては今までで一番大事な試合だったし、クラブ側として彼らをケアするのは非常に大切なことだ。」

アスピリクエタはイングランドサッカーで9部に所属するチームにどのような経緯で関与するようになったか明かした。

「スペンサーとはイベントで一緒になって、クラブのことを知ったんだ。彼は自分が興味を持ったことに驚いていたけど、サッカーが好きだからね。だからいつもチームを見てるよ。」

アスピの激励があったものの、チームはPK戦で敗れ、この大会を去ることとなった。


サッリがフィオレンティーナ監督就任か

Calciomercato.comの報道によると、元チェルシー監督マウリツィオ・サッリが今季序盤低迷するフィオレンティーナの監督に就任する可能性がある。

フィオレンティーナは現在セリエA12位で、直近の3試合で勝ち点1しかとれておらず、ジュゼッペ・イアキーニ監督の地位は揺るがないとされるが、クラブ側は彼以外のオプションを模索しているという。

この報道では、イアキーニが解任された場合、まだユヴェントスとの契約が終了していないにもかかわらず、サッリが有力候補の一人となるとのことだ。

サッリは2019年にチェルシーからユーヴェの監督に就任し、昨季セリエA優勝を果たしたが契約満了を待たず解任となり、その後アンドレア・ピルロが新監督となった。

チェルシーからその他