マッチプレビュー

クラスノダールvsチェルシー – スタッツ

ロシアでの最後の試合は、2013年モスクワのルジニキ・スタジアムでのルビン・カザンとの対戦に遡り、この試合にはフランク・ランパードとセサル・アスピリクエタ両者がスタメン出場した。

 

チェルシーはヨーロッパの大会でクラスノダールと対戦したことがない。クラスノダールはチャンピオンズリーグで対戦する55チーム目、ロシアのクラブとしては4チーム目となる。

ロシア勢とは相性が良く、6試合中5勝している。

2004/05のチャンピオンズリーグ・グループリーグではCSKAモスクワ相手にホーム・アウェーで連勝、同様に2010/11シーズンもスパルタク・モスクワに連勝した。

ルビン・カザンと最後に対戦したのは、2013年ヨーロッパリーグ準々決勝だった。アウェーで2-3と敗れたが、2試合合計で5-4とし準決勝進出、その後チェルシーはこの大会で優勝した。


チェルシーのチャンピオンズリーグにおける最多得点差勝利

1999年10月20日 ガラタサライ 0-5 チェルシー 第1グループステージ

2014年11月25日  シャルケ 0-5 チェルシー グループステージ

 

クラスノダールのヨーロッパ大会における最多得点差勝利

2014年7月24日 クラスノダール 5-0 シッラマエ・カレフ ヨーロッパリーグ予選2回戦


チェルシーのスタッツ

先シーズンのラウンド16、ミュンヘンでバイエルンに敗れたことにより、2018年のチャンピオンズリーグ・ラウンド16、0-3で敗れたバルセロナ戦以降続いていた10試合連続無敗記録が止まった。

チェルシーは過去グループリーグを11度1位通過しているが、直近の2017/18、2019/20シーズンは2位通過となっている。

グループリーグでは先シーズン、ホームでのバレンシア戦以降6試合負がない(3勝3分け)。

先週のセビーリャ戦とマンU戦の2試合連続スコアレスドローは、2018年アントニオ・コンテ監督時代に3連続となったFAカップ・ノリッチ戦、リーグカップ準決勝・アーセナル戦、プレミアリーグ・レスター戦以降初めてとなった。

チェルシーは2015年11・12月に行われた、マッカビ・テルアビブ戦とポルト戦以来の2試合連続クリーンシートを狙う。

ティモ・ヴェルナーは、RBライプツィヒでプレーした2017年11月から2020年3月までのチャンピオンズリーグ過去12試合で9ゴールに直接絡んだ(7ゴール2アシスト)。この7ゴール全てはアウェーでの得点。

ヴェルナーが得点すると、ミヒャエル・バラック(4点)とアンドレ・シュールレ(2点)に続きチェルシーにおけるチャンピオンズリーグで3人目の得点者となる。

記録

メイソン・マウントとオリヴィエ・ジルーは全大会で50試合目となる。

セビーリャ戦でハキム・ツィエクはヨーロッパ大会50試合出場を記録した。


クラスノダールのスタッツ

クラスノダールの昨シーズンの成績
ロシアリーグ 3位

ロシアカップラウンド32

チャンピオンズリーグプレーオフ

ヨーロッパリーググループステージ

最多得点:マルクス・ベリ 10点

昨季クラスノダールはロシアリーグで2シーズン連続で3位となった。

クラスノダールは12年前にクラブ発足、今シーズンがUEFA大会で7年目、チャンピオンズリーグは初参加となる。

2014/15シーズンにヨーロッパリーグに出場してから毎シーズンヨーロッパの大会に参加している。2019/20シーズンはチャンピオンズリーグのプレーオフでオリンピアコスに敗れ、ヨーロッパリーグではグループステージで勝ち点9となりバーゼル、ヘタフェに次ぎ3位となった。

今シーズンのプレーオフではレミ・カベッラの決勝点によりギリシャのパオク相手に2-1で連勝した。

クラスノダールはヨーロッパ大会でホーム4連勝を狙う。

チャンピオンズリーグ・グループステージを経験しているのはトニー・ヴィリェナとイーゴリ・スモルニコフのみとなる。

クラスノダールはイングランド勢に敗れたことがない。2014/15シーズンのヨーロッパリーグ・グループステージでのエヴァートン戦が唯一の対戦となり、アウェーで1-0で勝利、ホームでは1-1で引き分けた。これはエヴァートンにとってグループステージでの唯一の敗戦で、このグループでエヴァートンは1位通過、クラスノダールは3位となった。

クラスノダールは先週土曜日アウェーでスパルタク・モスクワと対戦し、チェルシーからレンタル移籍中のレオン・サブアの初得点となる後半に決めたゴールで敗れた。

クラスノダールは2020/21シーズン、リーグ戦12試合を消化し18ポイントと首位スパルタクと9ポイント差の8位につけている。

Krasnodar's matchday one line-up

Tuesday 20 October
Rennes 1 Krasnodar 1
Team 4-2-3-1: Safonov; Petrov (Suleymanov 73), Kaio, Sorokin, Chernov; Olsson, Vilhena; Smolnikov, Utkin (Gazinskiy 72), Ramirez; Berg (c)
Scorer: Ramirez 59


Krasnodar’s major summer moves

INS
Yevgeni Chernov - Rostov
Evgeni Gorodov - Akhmat
Evgeni Markov - Dinamo Moscow
Igor Smolnikov - Zenit St Petersburg

OUTS
Stanislav Kritsyuk - Belenenses SAD
Jon Gudni Fjoluson - Brann
Manuel Fernandes - Kayserispor
Uros Spajic - Feyenoord, loan
 

Discipline

Marcos Alonso is suspended (third of three) for his red card against Bayern Munich at Stamford Bridge last season.

In the Champions League, three yellow cards will result in a one match suspension in the competition.

Booking list
Chelsea: Chilwell 1, Jorginho 1, Mount 1
Krasnodar: Olsson 1, Ramirez 1
 

Referee and VAR

Referee: Ali Palabiyik from Turkey
VAR: Massimiliano Irrati from Italy

This will be Ali Palabiyik's first Chelsea game and first Krasnodar game. 

 

チェルシーからその他