ニュース

アシュリー・コール:「ツィエクはブルーズにとって大きな戦力だ」

ここ数試合、右サイドで大活躍しているハキム・ツィエクに多くの称賛が集まる中、アシュリー・コールが専門家として彼について語った。

歴代最高の左SBの一人で多くの強敵と対決してきたコールは、特にハキム・ツィエクとリース・ジェイムズのコンビネーションを評価している。

週末大勝に終わったシェフィールドU戦でツィエクは主役級のパフォーマンスを見せたが、現在チェルシーアカデミーのコーチを務めるコールは、彼について以下のように述べた。


「去年チャンピオンズリーグで対戦した時に彼の質の高いプレーを見ることができたが、怪我の影響もあってシーズン序盤は試合に出ることができなかった。」プレシーズンの試合中に怪我をしたことで、ハキム・ツィエクは開幕から6試合を欠場した。「しかし、今は調子を取り戻してフランクのサッカー、チームメイトと一緒にプレーすることを楽しんでいるようだ。あの左足から繰り出される魔法によりチャンスを量産している。チェルシーにとって大きな戦力だと思う。」

リース・ジェイムズのサポートを受けるハキム・ツィエクについて続けるコール。

「彼らの連携は良くなってきている。ツィエクは中に入りこみ、ジェイムズにオーバーラップするスペースを与える。ああいう小さいスペースに入るとマークするのがとても難しくなるんだ。」

「ツィエクの左足から繰り出されるスルーパスは、ティモ・ヴェルナーのようなCBの背後のスペースに走りこむ選手にとっては絶好のチャンスとなる。チェルシーは失点は許したけど、守備は今のところ前よりも強化されているように見える。」

チェルシーからその他