Japan

一週間のダイジェスト

フランク・ランパードがシェフィールド・ユナイテッド戦で完璧なパフォーマンスを見せたと称賛、カイ・ハヴェルツの新型コロナウイルス陽性判定を発表、そしてその他のチェルシーに関する一週間のトピックを紹介する。

フランク・ランパードは シェフィールド・ユナイテッド戦における「完全な」パフォーマンスを絶賛

フランク・ランパードはスタンフォードブリッジで4-0で快勝したシェフィールド・ユナイテッド戦における「完全な」チェルシーのパフォーマンスを絶賛した 。

「すべての点で今シーズン一番の出来だった。シェフィールド・ユナイテッドは非常に強いチームで、序盤に先制点を決めた。チェルシーがうまく対応できなかったこともあるし、失点は良くないことだ。だが、すぐに反撃したことが大事で、失点後のチームの反応は素晴らしかった。」

カイ・ハヴェルツが新型コロナウイルスに陽性反応

フランク・ランパード監督は、先週水曜日にMFカイ・ハヴェルツが新型コロナウイルス陽性反応を示したことを明らかにした。カイ・ハヴェルツは自己隔離を強いられ、レンヌ戦、シェフィールド・ユナイテッド戦は欠場することが決定した。

「カイが新型コロナウイルス陽性反応を示したため、チームから外れ、自己隔離に入る。チェルシーメンバー全員、新型コロナウイルス検査を受け、ハヴェルツ以外は、全員陰性判定だった。」


ランパードはPKキッカー降板のジョルジーニョを「プロとして完璧」と称え

フランク・ランパード監督は3-0で快勝したレンヌ戦で 、PKキッカーを務めていたMFジョルジーニョから、ヴェルナーに変更した。ランパード監督は、PKキッカーを快く譲ったジョルジーニョに「プロとして完璧」と称賛した。

「ヴェルナーが決めてくれてハッピーだ。得点さえ取れれば誰がPKをしても構わない。」

 ヴェルナーはPKキッカーの変更は試合直前の決定だと言及した。

 「ランパード監督が、今日の試合が始まる前にPKキッカー変更した。今日の2ゴールはストライカーと大きな意味がある。次の試合でもゴールを決めたいし、PKも蹴りたい。」

 

チアゴ・シウバとティモ・ヴェルナーが10月最優秀選手と最優秀ゴール候補者に選ばれ

3試合出場の中で、全試合を無失点で抑えたチェルシーのチアゴ・シウバが、プリミアリーグ10月最優秀選手賞の8人候補者に選ばれた。9月にチェルシーに加入したチアゴ・シウバは、10月に行われた4試合の中で、3試合に出場した。

ティモ・ヴェルナーのサウサンプトン戦での先制点がプリミアリーグ10月最優秀ゴールにノミネートされた。

ベンジャミン・チルウェルの縦パスからティモ・ベルナーが巧みに抜け出す。エリア内で持ち込むと、相手選手に囲まれながらも右足のシュートをねじ込み、先制点決めた。サウサンプトン戦でのこのゴールはプリミアリーグ10月最優秀ゴール候補に選ばれた。

 

チェルシーからその他