ニュース

チェルシーがプレミアリーグのクラブとして初めて中国のデジタルプラットフォームWEIBO(微博、ウェイボー)とのパートナーシップを締結

チェルシーフットボールクラブは、中国での存在感を高めることを目的にプレミアリーグのクラブとして初めて、中国の大手ソーシャルメディアプラットフォームである微博(ウェイボー)との戦略的パートナーシップに合意しました。

このパートナーシップの一環として、チェルシーはWeiboのプラットフォームを活用し、中国のブルーズファンに向けて新たなオリジナルコンテンツを配信していきます。革新的なデジタルファーストのクラブとして、チェルシーは中国の何百万人ものファンに向けて、日々ユニークなコンテンツを提供していきます。

チェルシーの最高経営責任者ガイ・ローレンスはこのパートナーシップ締結に際し、以下のようにコメントしました。

「質の高いコンテンツを迅速に市場に送り出すこと、そして中国のファンとクラブの距離を縮めることは、チェルシーの中国における戦略の2つの重要な目標です。今回のWeiboとの戦略的パートナーシップにより、中国全土でオリジナルコンテンツや中国に特化したコンテンツの提供を拡大していくこととなります。チェルシーは革新的でデジタル化を促進するクラブであり、中国のファンとの距離を埋め、新たなファンに手を差し伸べるための新しい方法を常に模索しています。昨シーズン、チェルシーは中国のソーシャルメディア上で最も急速に成長したサッカークラブとなりました。そして今シーズンは、さらに成長を続けるでしょう。」

Sina Sports(新浪スポーツ)のゼネラルマネージャーであるZhan Sheng氏は次のように述べています。

「Weiboの一員として、イングランドプレミアリーグの名門クラブの一つであるチェルシーフットボールクラブとの緊密な戦略的パートナーシップを構築することができ、大変光栄に思います。チェルシーとはすでに多くのプロジェクトで成功を収めており、Weiboとチェルシーは今後もさらなる協力関係を築いていきます。今後の我々は、カスタマイズされたマルチメディアコンテンツフォーマットの提供、ファンコミュニティの運営、新しいアップグレードされた商業化モデルの提供に重点を置いていきます。Weiboは、垂直統合的スポーツ運営として創立して以来、スポーツ業界への投資とサポートを継続的に行ってきました。近年のスポーツ業界への影響力の高まりを受け、Weiboは現在、イベント組織、クラブ、アスリート、メディア、主要なオピニオンリーダーをつなぐ包括的なエコシステムを形成しています。Weiboが提供するユニークなソーシャルメディアコミュニケーションにより、チェルシーファンの参加を増やし、商業的な収益を得るためのプラットフォームを提供することになるでしょう。」

中国はチェルシーにとって優先すべき市場であり、私たちはヨーロッパのサッカークラブとしては初めて、中国のファンのために現地で試合前のスタジオ番組を制作しました。第2シーズンとなるこの試合前番組は、Weiboで視聴することができます。

新型コロナウイルス感染症が流行する中、これまでに6回のオンラインデジタルライブファンイベントを配信し、累計視聴回数は5,800万回以上に達しました。

現在、Weiboでのチェルシーのフォロワー数は800万人を超え、昨シーズンは中国のWeiboで最も急成長したヨーロッパのサッカークラブとなりました。

チェルシーからその他