インタビュー

マグダレーナ・エリクソン:将来が楽しみだ

今日チェルシーFCウィメンはキャプテンのマグダレーナ・エリクソンとの契約延長を発表した。契約締結後、エリクソンが私たちのインタビューに応えた。

エリクソンはチェルシーと2023年まで契約を延長し、このクラブで長期間プレーすることを決断した。

27歳のエリクソンは2017年にチェルシー入団以来、既に5つのトロフィーを獲得しており、今後さらにタイトルを狙っていくと語った。

チェルシー入団以来最も印象に残っている場面は?

「毎年そういう瞬間があると思う。1年目は間違いなくウェンブリーでFAカップ優勝したとき。4万5千人の観衆の前で良い試合をして初めてFAカップを獲得できた。最高の経験だったし、もっとタイトルを獲りたいと思った。チェルシーは自分のいたい場所だと思ったし、こういうトロフィーを獲得したいと感じた。2年目はチャンピオンズリーグで準決勝まで進んだ。あともう少しでリオンに勝つところだったし、最高峰に近づいたと思えた。去年はパンデミック直前のコンチネンタルカップ優勝が印象に残っている。」

エマ・ヘイズ監督と良い関係を持っていることがキャプテンという役割にどのように影響しましたか?

「彼女とはとてもいい関係で、毎週どうやってチームを良くできるか話し合っている。常に自分たちのことを分析し、レベルアップしていくことが、自分にとってキャプテンの役割の一つだと思っている。現状に満足はしたくない。彼女は常にキャプテンとしての責任を持つように勇気づけてくれるし、人間として成長するように支えてくれる。」

初めてキャプテンを務めたシーズン、女子スーパーリーグとコンチネンタルリーグカップ両方で優勝したとき、どのように感じましたか?

「特別な1年になった。良いスタートを切り、そのまま今シーズンに至っている。これからどこまで行けるかが楽しみ。」

今シーズン更にトップクラスの選手たちが入団しました。彼女たちはどう順応していますか、チームに改善は見られますか?

「新しく加わった選手は今までとは異なる何かをもたらしてくれる。私たちの場合、プロ精神、強い意志、そしてトレーニングの姿勢だった。彼女たちは人間としても良い人たちで、チームのレベルも上げてくれた。毎日のトレーニング、そして試合でもこのチームの質の高さを示すことができていると思う。誰が試合に出ても、チーム全体として高い質をキープできているし、トレーニングでも競争が激しくなっている。」

これからの目標は?

「最終目標は常にトロフィーを獲得すること、そしてチェルシーの素晴らしい業績を更に向上していくこと。選手としてより良くなっていくこと、素晴らしいチームメイトと一緒にプレーし、彼女たちやスタッフと共にこれからも良い経験を積んでいきたい。」

チェルシーの女子チームは日曜日にアーセナルとの上位争いに臨む。試合は現地時間午後2時30分にキックオフ、BT Sportで放送される。

チェルシーからその他