ニュース

拮抗した試合、ジルーの活躍、そしてハドソン=オドイの成長について語るランパード

アウェーで試合終了直前に決勝点を決め勝利を収めたチェルシー。フランク・ランパードはチームの粘り強さ、そして得点を決めたカラム・ハドソン=オドイとオリヴィエ・ジルーを称賛した。

落ち着いて先制点を決めたのはハドソン=オドイ、そしてヘディングシュートでチームを決勝トーナメントに導いたジルー。

「2試合を残してグループステージ突破を決めたことに非常に満足している。厳しい合試合だったが、勝つことができた。前半30分は本当にいいサッカーができていた。厳しい時間帯も、フィジカルの強いチーム相手によく守り、失点後も諦めずに闘った。引き分けでも悪くないという流れの中、決勝点を決めたいという気持ちが見れたことは本当に嬉しい。チームの強さを見ることができたし、この調子をキープしていきたい。途中出場した選手たちが良い影響をもたらし、試合に勝つことができた。このことも、チーム全体としての強さを示すものだ。」

絶妙の時間帯にゴールを決めたジルー

「彼にとって素晴らしいことだ。フィジカル面でもチームを支えてくれた。タミーの調子がいいから先発を選ぶのは難しいが、オリは常にプロとしてチームに貢献してくれる。嬉しい悩みだよ。オリもプレーする時間はあるだろう。過密スケジュールの中で彼も必要となる。ゴールを決めた時のチームの反応も、試合終了間際というだけでなく、オリが決めたからこそだ。彼がこのチームにとって大切な存在であることを示している。」

チャンピオンズリーグのアウェーで2試合連続得点を決めたハドソン=オドイ

「彼は常に成長している。イングランドU21代表でいいプレーを見せたこと、そして彼がもっとプレーしたいこともわかっているが、チーム内の競争は非常に激しい。出場していないから彼が構想外というわけではない。彼はまだ伸びしろのある選手だ。先制点を決めた場面での最初の2タッチはトップレベルのプレーだった。彼にそういう能力があることはわかっている。いいところはたくさんあるし、改善すべき点もある。彼もそれをわかっている。チェルシーにとって大事な選手だし、将来もここにいるべきだ。今日のプレーは最高だったし、ゴールも決めてくれた。」

好セーブを見せたエドゥアール・メンディ

「いいセーブを見せてくれてよかった。古巣で元チームメイト相手にプレーすることは簡単ではない。プレッシャーがかかっただろうけど、エドゥは落ち着いていた。チームに加入してからずっとああいった感じだよ。彼は強い個性を持っていて、高いパフォーマンスを維持している。今日もそうだったし、すべての意味で彼の活躍は喜ばしいことだ。」

チェルシーからその他