インタビュー

カンテ:「チェルシーにとって良い時期だ」

トッテナムとのロンドンダービーを前に、エンゴロ・カンテが好調を維持するブルーズ、新規加入選手の影響、そしてこのチームでキャプテンを務めることについて語った。

ブルーズは今日のブリッジでの試合で敗れなければ、2か月間で11試合無敗となる。チームの好調はカンテのコンディションが向上した時期と一致する。

「いい時期が続いて満足している。ハードなトレーニングとチーム一丸となっての結果の追求の成果だと思う。今までうまくいっているし、いいシーズンにするためにこのまま調子を維持したい。」

2-0で勝利したニューカッスル戦では主将セサル・アスピリクエタ、副主将ジョルジーニョが欠場したため、キャプテンマークを巻き、29歳のベテラン選手としてチーム内でより責任のある役割を担うようになっている。

「このチームでキャプテンを務められるのは嬉しいことだ。年齢を重ねるたびにより多くの役割を担うことになる。監督が信頼してくれるのはありがたいことだ。」

この夏の移籍市場、多くの選手を獲得したチェルシーだが、カンテは彼らがもたらしたエネルギーにより、チームは優勝争いに入り込むことができると考える。

「入団した選手たちはチェルシーの目標が何であるか理解している。彼らは新しいエネルギーをもたらしてくれた。チェルシーで勝利を重ね様々なタイトルを獲得しようと考えているし、チーム内でもモチベーションが上がる。良く環境に馴染んでいるよ。」

今日のトッテナム戦、好調の両チームによる好試合が期待される。

「両チームとも調子がいい。相手もいい選手がいる。カラバオカップでは負けたけど、今回はリーグ戦で最も重要な試合だ。両チームにとって大事な試合、良い試合になると思う。」

チェルシーからその他