インタビュー

ランパードが明かすトッテナム戦の3つのカギ

フランク・ランパードがトッテナム戦で勝利するため、そして今季タイトル争いをするための3つのカギとなる要素を明かした。

今日スタンフォードブリッジで現在リーグ首位のスパーズと対戦するブルーズは、この試合で勝利すると順位を逆転させることができる。

ランパードはこのような大一番で勝つことで得られるものの大きさを理解しており、今季カラバオカップはPK戦の末に落としたものの、昨季はトッテナム相手にリーグ戦でダブル(ホーム&アウェー勝利)を達成した。

しかし、ランパードは試合の行方は毎度変わるものと言い、好調のチーム相手にブルーズの選手に2つのことを求める。

「昨シーズンはトッテナム相手にいいプレーができ連勝することができた。だが他の試合ではそうはいかなかったこともある。今季のトッテナム戦は前半だけが良かった。」

「どのように試合を準備するかの点については、常に改善を試みているが、試合ごとに内容は異なるもので、今回のトッテナムは非常に状態が良い。トッテナムのような強敵相手には、試合中に集中を切らさないことが必須だ。トッテナム相手にベストを尽くすために戦術やプランを練るのは当然だが、フォーカスと集中、この二つが大きな違いを生む。」

チェルシーとトッテナムは最近好調でリーグでも順位を上げており、両チームがタイトル争いに食い込めるかどうかを測りたい人々にとっても、このダービーもいつもより注目が集まることになるだろう。

しかし、ランパードはこのような判断をするにはまだ早過ぎで、タイトル争いができるかどうかは、長いリーグ戦を通して少しずつ分かってくるものだと言う。

「同じことを言い続けるしかないが、長期間で判断すべきだ。トップチームとそれ以外のチームの差は一貫性だ。短期間では十分に状況を判断できないし、タイトル争いできるかもわからない。これからそれを証明してかなくてはならない。」

最近絶好調でチームをリーグ上位に牽引しているのがハキム・ツィエクだ。

彼は試合、そしてトレーニングでランパードにも強い印象を与えたが、イギリスでの生活に更に順応することで、より良いパフォーマンスが見られるだろうと言う。

「彼は強いインパクトを残している。トレーニングも真剣に取り組むし周りとも仲がよく、強い個性と才能を持ち、ジムでもリハビリも良くやっている。クラブに入団してからこれまで、すべての面で良い印象を受けているし、ピッチ上ではこの短期間に素晴らしい活躍を見せている。彼にはもっと期待している。リーグに慣れて更に本領を発揮してくれることを願っている。彼を獲得したのはこれらの理由からだ。彼は才能豊かな選手で、個性的なスタイルでチームに変化をもたらしてくれると思った。今のところ想定通りで、これからもっと活躍することを期待する。」

チェルシーからその他