Japan

一週間のダイジェスト

トッテナム戦後のフランク・ランパードのコメント、ブルーズの12月の試合日程などチェルシーの一週間を振り返る。

勝つべきだったと振り返るランパード

フランク・ランパードはスコアレスドローに終わったトッテナムとの試合について、チームは勝つために全力を尽くしたと語った。

「試合の大部分、チェルシーがペースを握った。良い試合をしたし、試合前に言われていたが、相手のカウンター攻撃を防ぐことができた。その部分はよくできていた。試合終了直前の守備のミス以外ほとんどチャンスを与えなかった。だから試合結果に関してはそれなりに納得している。クリーンシートなど大部分は良かったが、勝てた試合だったと思う。」

リーグ戦10試合を終えて、現在チェルシーは勝ち点19ポイントで3位となっている。


リーズ戦ではファン2000人がスタジアムに戻ってくる

先日の下院でのマット・ハンコック保健長官の声明により、12月2日以降、地域によって防疫措置の制限が緩和されることになったため、チェルシー・フットボールクラブは12月から、スタンフォードブリッジに一部のサポーターを迎え入れることができるようになる。

フランク・ランパードは今週末に行われるリーズ戦で、2000人のチェルシーサポーターがスタジアム観戦することについてコメントを残した。

「とても嬉しいことだ。うまくいけば最初の小さなステップになるし、安全性が確保されればもっと多くのファンがスタジアムに戻ることができるだろう。」


ブルーズがチャンピンズリーグ・決勝トーナメント進出

先週レンヌ戦で2-1と勝利したチェルシーは、チャンピオンズリーグ・グループステージ突破を決めた。

カラム・ハドソン=オドイが前半に先制点を決めたが、レンヌは試合終了4分前に同点に追いつく。しかし、アディショナルタイムに途中出場したオリヴィエ・ジルーがヘディングシュートを決めてチェルシーが2-1でこの試合に勝利した。

クラスノダールで勝利したセビーリャもグループステージ突破を決め、今週スペインで行われる試合、上位2チームが首位の座をかけて激突する。

チアゴ・シウバの契約延長とオリヴィエ・ジルーの今後

チアゴ・シウバの契約延長について質問されたフランク・ランパードは、選手とクラブが合意すれば、その可能性は十分あるだろうと答えた。

「彼には契約を1年延長するオプションがあるし、今の彼のプレーに満足しているから、これから見ていこうと思う。報道には驚いているが、彼には契約を1年延長するオプションがある。」

オリヴィエ・ジルーのチェルシー残留について

「オリはチームにとってとても大事な選手だ。昨シーズンは多くの試合に出場したし、もっとプレーしたいだろう。彼は今後もチームにとって重要な役割を担うから、残留してほしい。」


12月の試合日程・開始時間

12月の試合の中には、開始時間が変更されたものもある。ここで全試合の日程と開始時間を紹介する。

セビーリャvsチェルシー – 12月2日(水)午後8時 – チャンピオンズリーグ

チェルシーvsリーズ – 12月5日(土)午後8時 – プレミアリーグ

チェルシーvsクラスノダール – 12月8日(火)午後8時 – チャンピオンズリーグ

エヴァートンvsチェルシー – 12月12日(日)午後8時 – プレミアリーグ

ウルブスvsチェルシー – 12月15日(火)午後6時 – プレミアリーグ

チェルシーvsウェストハム – 12月21日(月)午後8時 – プレミアリーグ

アーセナルvsチェルシー – 12月26日(土)午後5時30分 – プレミアリーグ

チェルシーvsアストンヴィラ – 12月28日(月) 午後5時30分 – プレミアリーグ

 

*全てイギリス時間

チェルシーからその他