ニュース

ギルモアがセビーリャ遠征メンバー入りし負傷選手がゼロに

フランク・ランパードはチャンピオンズリーグ・グループステージの第5節、アウェーでのセビーリャ戦を前に、チームのメンバー全員が召集可能であることを明かし、ビリー・ギルモアをこのアウェーでの一戦に召集することを明言した。

ブルーズはあと2試合を残して既に決勝トーナメント進出を決めており、アンダルシアでの試合を前にターンオーバーを実施することを明言した。

「全員試合に出場できる」と前日の会見で語ったランパード。

「色々な理由から選手を入れ替えなくてはならない。過密スケジュールの中、多くの試合に出場した選手がいるし、これから数週間もその状態が続くからね。」

「逆に最近試合にあまり出ていなかった選手たちもいいトレーニングができている。彼らは試合に出たがっているし、チームのレベルも下がることはないだろう。既に決勝トーナメント進出を決めているが、この試合を軽視することはない。」

セビーリャ戦で試合出場を望む選手の中には、ランパードも怪我から完治し復帰したビリー・ギルモアがいる。

スペイン遠征のメンバーに入った若きスコットランド人のギルモアだが、ランパードはコンディションの改善と将来の起用プランについて語った。

「ビリーはプレーできる。コロナ禍のバブル(完全隔離)の中、コブハムで試合を重ね調整することは難しかったが、チャンピオンズリーグの残り2試合でプレーできればいいと思っている。」

「彼は真摯な態度で他の中盤の選手とポジション争いをするだろう。良い印象を与えた怪我前のレベルに戻ってきているし、素晴らしい才能を持っているから、これから将来にかけてこのクラブで活躍してほしい。ビリーはトレーニングも真剣に取り組み、自分のポジションを獲得しようと励んでいる。チームに戻って他の中盤の選手とポジション争いをするだろう。」

チェルシーからその他