マッチプレビュー

セビーリャ v チェルシー–スタッツ

セビーリャv チェルシー–スタッツ


セビーリャv チェルシー–直接対決

今シーズンまで、チェルシーはチャピオンズリーグでセビーリャと対戦したことはなかった。
 
両クラブはこれまでに70年代に2度の親善試合を行っており、直近では1978年8月にセビーリャのエスタディオ・ラモン・サンチェス-ピスフアンで4万人の観衆を前に対戦している。そのプレシーズンマッチでは2-3で敗戦したが、ケニー・スウェインとトレヴァー・エイロットがゴールを決めている。


セビーリャ チャンピオンズリーグ、ホームでの最大得点差

2016/11/02 セビーリャ4-0ディナモ・ザグレブ グループステージ
 

チェルシー チャンピオンズリーグ、アウェーでの最大得点差勝利

1999/10/20 ガラタサライ0-5チェルシー グループステージ

2014/11/25 シャルケ 0-5 チェルシー グループステージ

チェルシースタッツ

チェルシーが勝利すれば、2015/16年以来、初めてチャンピオンズリーググループステージ首位通過を確定することになる。これで通算12回目の首位通過となる。
 
ブルースが4試合を終えて決勝トーナメント出場権を得たのは4回目、過去3回は2004/05、2009/10、2010/11だった。
 
チェルシーはチャンピオンズリーグ4連勝を目指しており、優勝を果たしたシーズンの2012年3月~4月以来の快挙となる。
 
フランク・ランパード率いるチームは、9月20日、残り50分を10人でプレーしたリバプール戦での敗戦以来の無敗記録(PK戦を除く)を15試合まで伸ばすことを目指している。
 
2017/18のアトレティコ・マドリードとの二戦目に2-1で勝利したのが、リーガエスパニョーラのクラブとの過去11試合の中で唯一の勝利となった。

フランク・ランパード率いるチームは、昨シーズン、バレンシアにホームで敗れて以来、チャンピオンズリーグのグループステージ9試合で無敗を誇っている(6勝3引分け)。

チェルシーは2003年9月から2004年4月までの5連勝以来となるチャンピオンズリーグでのアウェイ3連勝を目指している。

チェルシーは過去12回のスペインのチームとのアウェイ戦(3勝8引分け)で2018年3月にバルセロナに0-3で敗れた1敗しかしていない。  

セビーリャスタッツ

昨シーズン、セビーリャはヨーロッパリーグ/UEFAカップで2006年以来、過去最高の6度目の優勝を果たした。

セビーリャにとっては、チャンピオンズリーググループステージ突破は6度目で、準々決勝に進出した2017/18以来の快挙となる。これで、5回目のノックアウトステージへの出場権を得た。 

フレン・ロペテギ率いるセビーリャは、リーグ戦カップ戦通算6連勝を目指している。

2017/18チャンピオンズリーグ準々決勝でバイエルン・ミュンヘンに1-2で敗れて以来、ホームでの欧州カップ戦14試合(12勝2引き分け)無敗。

セビーリャは、チャンピオンズリーググループステージ、ホームで行われた過去17試合で最低1ゴールを決めている。2016年11月にユベントスに1-3で敗れて以来の5試合で無敗を誇っている。

セビーリャは2017年3月にアウェーでレスターシティに0-2で敗れて以来、欧州カップ戦でイングランドのチームに対して過去7回の対戦で無敗を誇っている。

土曜日に行われたウエスカ戦、試合開始わずか7分後にユセフ・エン=ネシリのゴールで勝利を収め、リーガエスパニョーラ3連勝を飾った。


この週末、9試合を終えて勝ち点16、首位レアル・ソシエダとは8ポイント差の5位につけている。

チェルシーからその他