ニュース

メディアウォッチ:クロップがブルーズを優勝候補に挙げる、エヴラがジルーを絶賛、コールがテリーのスタッフに?

チェルシー関連の最新情報:ユルゲン・クロップがブルーズをリーグ優勝候補に挙げ、パトリス・エヴラがオリヴィエ・ジルーをトップクラスのフォワードと絶賛した。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

クロップがブルーズを優勝候補に

リヴァプール監督ユルゲン・クロップがブルーズを今季のリーグ優勝候補に挙げた。

Daily Mailの報道によると、クロップはより選手層が厚くなり、トッププレーヤーが加入したことにより、チェルシーが優勝候補になったと考えている。ブルーズは現在首位から2ポイント差の3位につけている。

「試合を観るとトッテナムは好調だが、チェルシーの方が優勝候補だと思える。選手層が厚くなりトッププレーヤーも加入し、良いサッカーをしている。今は故障者もなく試合ごとに選手を入れ替えることができる。」

3月以来初めて2000人のサポーターがブリッジに戻り、ブルーズはリーズを圧倒し3-1で勝利した。リーグではここ9試合無敗記録を維持している。

エヴラがジルーを絶賛

3-1で勝利したリーズ戦でもチームの1点目を決めたオリヴィエ・ジルー。

セビーリャ戦では4ゴールを決め、チャンピオンズリーグ史上最高齢ハットトリックの記録を樹立した。

過去代表で共にプレーし、現在Sky
Sportsのコメンテーターを務めるパトリス・エヴラが、ジルーが現在トップクラスのストライカーであることを明言した。

「フランス代表での活躍を見ても、彼が最も完成されたストライカーであることがわかる」とSky

Sportsで語ったエヴラ。

「セビーリャ戦での4点からもわかるが、彼は得点能力が非常に高い。アーセナル時代からそうだった。批判を受けることが多いが、常にそれをはね返すことができる。だからオリヴィエのことが大好きなんだ。」

ジルーはチェルシーで100試合出場まであとわずかで、これまでに35ゴールを決めている。エヴラは様々な噂がある中でもジルーがチームのために全力を尽くすことを疑わない。

「もし自分が監督だったら100%試合に出す。それに関しては断言できる。だけど毎年ジルーの移籍話が出てくるんだ。」

テリーがコールをチームスタッフに任命?

Mirrorの報道によると、元ブルーズ主将ジョン・テリーが次のダービー監督となることが噂されているが、テリーはアシュリー・コールをスタッフに迎えることを望んでいるらしい。

テリーはここ3年間アストンヴィラでディーン・スミス監督のアシスタントを務めている。2人は2シーズン前、現チェルシー監督フランク・ランパード率いるダービーを破ってリーグ昇格を果たした。

コールは現在チェルシーのアカデミーでコーチをしており、更にSky Sportsでもコメンテーターとして活躍している。

フランク・ランパードもテリーのダービー監督就任の可能性について次のようにコメントしている。

「本当だったら彼にとってもダービーにとっても素晴らしい機会になる。監督になってからダービーのことが好きだし、クラブもファンも素晴らしい。ジョンはダービーや他のチームでも貪欲に高い目標を掲げるだろう。」

チェルシーからその他