分析

ランパードの期待に応えること、勝利への道について語りファンにメッセージを送るエイブラハム

ウェストハム戦で2ゴールを決めたタミー・エイブラハムは、ゴールシーン、チームの忍耐力について語り、そしてファンへのメッセージを送った。

今月はジルーが絶好調だったため、ウェストハム戦でタミー・エイブラハムがスタメン出場することに疑問の声もあっただろう。

ランパードは3-0で勝利したウェストハムとの試合後、エイブラハムのスタメン起用は彼のディフェンダーの裏を取る能力に期待したからと語り、彼は後半エリア内で2得点を挙げそれに応えた。

「彼の期待に応えることができ完璧な夜となった」と2019年9月のウルブス戦での大勝以来の活躍を喜んだエイブラハム。

「自分の役割は適切な場所でプレーしチームが得点できるようにすることで、それができたから2点決めることができた。公園でプレーするようにゴール前で得点を決めることができた。良いポジションでボールが来たらしっかりと決めることが大事だ。ティモのプレーがクロスかシュートだったかはわからないけど、相手より先にボールに触れること、コースが変わったボールをつめることが大切で、今日は良いポジショニングで点を決めることができた。フォワードとして得点を決めることは自信につながる。たくさんチャンスをつくったしチームとして守り切ることができた。ウェストハムに3-0で勝てたことは最高の結果だ。」

エイブラハムは今季のウェストハムは好調で、昨夜も一定の時間試合をコントロールしたことを強調した。アウェーで2連敗中ということもあり、この結果はチェルシーにとって非常に重要なものだ。

「大事な試合に勝てた。みんないい試合をしようと言っていたし、それを実現できた。2点目が決まるまで相手は諦めていなかった。強敵だし今シーズン調子もいいから、辛抱強く2点目を狙った。連敗したけど自信を失ったわけではなかった。自分たちがいいチームであることはわかっているし、その2試合は集中力を欠いたけど、これから調子を上げていきたい。うまくいかない試合もあるけど、勝てば軌道修正できる。大事な試合で相手を倒し勝つことができた。」

ブルーズはほとんどのチームが14試合を消化したこの段階でリーグ5位となっている。エイブラハムは現在の順位について語り、更にファンにメッセージを送った。

「まだリーグは序盤で、勝てば順位が上がるし、負ければ大きく下がる。接戦となることはわかっている。この勝ち点3をファンが喜んで、クリスマスを楽しみ健康でいてくれることを願っている。」

チェルシーからその他