マッチプレビュー

チェルシーvsモアカム – スタッツ

チェルシーとモアカムは公式戦・親善試合ともに対戦履歴がない。ブルーズにとって初対戦となるのはモアカムが今季4チーム目で、他3チームはチャンピオンズリーグで対戦したセビーリャ、クラスノダール、そしてレンヌ。モアカムはチェルシーと対戦する193チーム目となる。


チェルシーvsモアカム – スタッツ

チェルシーは23年連続FAカップ第3ラウンド突破を狙う。

第3ラウンド敗退は1998年ブリッジにて5-3で敗れたマンチェスター・ユナイテッド戦に遡る。

下部リーグのチームがFAカップでブルーズを最後に破ったのは2015年のブラッドフォード・シティ。当時リーグ・ワンに所属していたブラッドフォードは4-2でブルーズを破り、ホーム12連勝に終止符を打った。

チェルシーはFAカップにて第4グループのチームと9回対戦し7勝している。2つの敗戦はどちらもブリッジでの試合で、1960/61シーズンのクルー・アレクサンドラ(1-2)と1979/80シーズンのウィガン(0-1)。


記録

セサル・アスピリクエタは先日行われたマンC戦でチェルシーにおける400試合出場を達成した。アスピリクエタ以外に12選手がこの記録を達成しており、外国人選手ではペトル・チェフのみだった。
 
チェルシーで400試合以上出場した選手
 
ロン・ハリス795、ピーター・ボネッティ729、ジョン・テリー717、フランク・ランパード 648、ジョン・ホリンズ592、ペトル・チェフ494、デニス・ワイズ445、スティーブ・クラーク 421、ケリー・ディクソン420、エディ・マクレディ410、ジョン・バムステッド409、ケン・アームストロング402、セサル・アスピリクエタ400
 
ケパ・アリサバラガは出場するとリーグ・カップ戦合わせて100試合目となる。


モアカムのスタッツ

モアカムのFAカップでの最高記録

第3ラウンド:1961/62、2000/01、2002/03

第2ラウンド:1968/69、2006/07、2008/09、2012/13、2017/18

モアカムがFAカップ第3ラウンドに進出するのはこれが4度目となる。過去3戦は全敗で、この試合初めての第4ラウンド進出を狙う。

コロナウイルスのパンデミックにより、これがボクシング・デー以降初めての試合となる。

モアカムはリーグ2で20試合を行い、34ポイントで7位、1試合多い首位のカーライルを5ポイント差で追っている。

モアカムは現在4連勝中(すべてリーグ2)で、最後の敗戦は12月5日のニューポート・カウンティ戦。

10月17日のクローリー戦(0-4で敗退)以降リーグ・カップ戦合わせてアウェー7戦すべてで得点している。

モアカムは2007年にプレーオフで勝利しカンファレンスリーグから昇格、1度だけEFL所属チームとしてFAカップ二参加している。

モアカムがFAカップでプレミアリーグのチームと対戦するのは、2000/01の第3ラウンド対イプスウィッチ戦以来2度目となる。

今季カラバオカップでニューカッスルと対戦し、0-7で敗退している。

モアカムの今季FAカップの結果:

第1ラウンド モールドン・タウン(A) 1-0

第2ラウンド ソーリハル・ムーアズ(A)4-2(PK戦)

デレク・アダムスは長期チームを率い、2019年11月にAFCフィルドの監督に就任したジム・ベントリーに代わってモアカムの監督となった。就任以来50試合を消化しているが、チェルシーとの対戦履歴はない。

チェルシーからその他