Japan

一週間のダイジェスト

フラムとの接戦を制した試合後のフランク・ランパードのコメント、ルーカス・ピアゾンのブラガへの完全移籍についてなどチェルシーの一週間を振り返る。

フラムとの重要な試合に勝利したランパードのコメント

フランク・ランパードは難敵フラムに対する選手たちの姿勢、そして落ち着いたプレーに大きく満足し、マッチウィナーとなったメイソン・マウントを絶賛した。

「最近調子のいいフラムとの試合に選手たちは素晴らしい姿勢で臨んだ。前半は終盤緩んだが試合をコントロールできた。相手が10人となり、あとは相手陣内でボールをキープし素早くパスを回すなど、数的有利をどのように活かすかとなった。相手が守りを固めたから崩すのは簡単ではなかった。リーグ戦で勝てたのは復調への小さなステップとなるが、今月これからある大事な試合を乗り越えることが大事だ。」

ピアゾンがポルトガルのクラブに完全移籍

ポルトガルリーグのリオ・アヴェにレンタル移籍していたルーカス・ピアゾンが、ブラガへの完全移籍に合意した。

ブラジル人のピアゾンは9年半の間チェルシーに所属した。2012年に3試合に出場、ユースチームをFAユースカップ優勝に導き、クラブの最優秀若手選手に選ばれた。

地元サンパオロからブルーズに移籍したピアゾンは、ブラジルのユース代表でもプレーし、その後マラガ、フィテッセ、フランクフルト、レディング、2018年にプレミア昇格を果たしたフラム、そしてキエーヴォにレンタル移籍した。


アスピ:「勝ち続けなくてはならない」

フラムとの試合に勝利したチェルシーの主将セサル・アスピリクエタは、これは復調に向けての最初のステップであり、次節レスター戦でも勝ち点3を獲得する重要性について語った。

ここ数週間不振だったチェルシーは、アスピリクエタへのタックルでアントニー・ロビンソンが退場処分となり、難敵フラム相手に数的有利を活かし1-0で勝利した。

「難しい試合だった。相手は最近いい結果を出していて、プレーも改善していて、チャンスを殆ど与えないチームだった。結果が出ない時、大事なのは勝つこと。もっと試合に勝たないといけないし、この試合も勝ててよかった。」


FAカップ第4回戦チェルシーvsルートンの日程が発表

FAがFAカップの日程を発表し、チェルシーの第4回戦は1月24日(日)に行われることが決まった。

チェルシーは第3ラウンドでモアカムに4-0で勝利している。

チェルシーとチャンピオンシップのルートン・タウンとの試合は現地時間の正午にキックオフとなる。

FAカップ第4回戦の全日程

チェルシーからその他