マッチプレビュー

レスターvsチェルシー – スタッツ

レスターvsチェルシー – 直接対決

チェルシーはリーグ・カップ戦合わせてレスターとのアウェーでの12回目の対戦で9勝目を狙う。

レスターはチェルシー相手にここ5試合負けがなく(1勝4分け)、1999年4月から2001年2月までの記録と並んでいる。

レスター相手の勝利は、アルバロ・モラタとエンゴロ・カンテのゴールにより2-1で勝利した2017年9月に遡る。

昨季のリーグ戦での直接対決は両試合とも引き分けに終わっている。


各チームの最多得点差勝利:

レスター 0-4 チェルシー 2003/04

チェルシー 4-0 レスター 1924/25、1957/58、1994/95

レスター 4-0 チェルシー 1924/25


チェルシーのスタッツ

フラムに勝利したチェルシーはリーグ戦での連敗を3で止めた。これが今季4回目のアウェーでのクリーンシートとなり、昨季に比べて3試合多い。
 
チェルシーの得点数は33でリーグ3位タイ(レスターとトッテナム)、トップのリヴァプールと4点、2位のマンUと1点差となっている。

メイソン・マウントはフラム相手に7回チャンスをつくり、今季最高記録タイとなった。以前の記録も対リーズ戦でマウントが達成したものだった。

 

オリヴィエ・ジルーとティモ・ヴェルナーは今季9得点でチーム得点王タイとなっており、8点のタミー・エイブラハムが1点差で追う。

記録

出場するとクリスチャン・プリシッチはリーグ・カップ戦合わせてチェルシー50試合目となる。


レスターのスタッツ

レスターはここ5試合負けがなく(3勝2分け)、最後に負けたのは12月16日のエヴァートン戦。
 
レスターが新年2連勝を記録するのは1984年ぶりで、ジェイムス・マディソンが両試合で得点を決めている。
 
レスターは先制点を決めたリーグ戦9試合すべてで勝利を収めている。
 
ジェイミー・ヴァーディがここまで決めた11ゴールのうちホームでの得点は2ゴールのみ。
 
ヴァーディは11得点でリーグ3位タイ、現在得点王のサラーを2点差で追っている。
 
今季の得点の4分の1(24.2%)がPKから決めたものである。

チェルシーからその他