ニュース

メディアウォッチ:ジルーからの影響について語るマウント、チルウェルがリモートでの体育の授業をサポート、ファンにメッセージを送るチアゴ・シウバ

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

ジルーからの影響について語るマウント

メイソン・マウントは、オリヴィエ・ジルーのこれまでのトップレベルの経験が若手にとって大きな影響力を持つと考える。

YouTubeのUMMでインタビューに応えたマウントは、ジルーの存在感の強さについて以下のように語った。

「彼は長い間トップレベルでプレーしてきており、若手は彼から多くを学んでいる。彼はWカップでも優勝している。」

ジルーがWカップのメダルをコブハムで披露したことがあるかという質問に対し、その可能性はあるが、当時自身はダービーにレンタル中だったと語り、ジルーのiPhoneのカバーがフランス代表の写真であることを明かした。

「彼のiPhoneケースはワールドカップやフランスの国旗などが入っている。いつもそのケースを使っている。」

元アーセナルのジルーは今季も試合に出場する度にチームに大きな影響をもたらしている。彼は17試合で9得点と、平均77分に1ゴールを記録している。

チルウェルがリモートでの体育の授業をサポート

ベン・チルウェルはテレグラフ紙がラフバラー・カレッジと共に行っている「Keep Kids Alive」というキャンペーンを支持している。

このキャンペーンは、彼の母校がロックダウン中に子供たちのために無料で体育の授業を行うというもの。

元レスターのチルウェルはラフバラー出身のマンC所属女子イングランド代表ステフ・ホートンと共にこのキャンペーンに参加している。

この活動は、学生の半数が十分な運動ができていないというSport Englandのデータをもとに開始された。

「母校が体育の授業をサポートすることを誇りに思う」とテレグラフに語るチルウェル。

「彼らの肉体、精神、そして感情の健康にとって、ロックダウン時にも体を動かすことは非常に重要だ。」

ファンにメッセージを送るチアゴ・シウバ

チアゴ・シウバがブルーズのファンに対し、シーズン終了時にチームとして目標を達成することを誓った。

シウバは火曜日のレスター戦後にInstagram上でファンに温かいメッセージを送った。

「誰も簡単にいくとは思っていなかった。勝つためにはたくさんの努力、強い意志、勇気、そして献身が必要だ。」

チェルシー入団以来シウバはチームで重要な役割を担い、今季17試合連続無敗記録を樹立した際には中心的存在となった。

「だから絶対に諦めない。すべてのことに意味がある。チームとして全力で取り組まないといけない。シーズン終了時にチームの目標を達成できることを信じている。」

チェルシーからその他