Japan

一週間のダイジェスト

FAカップ対ルートン戦でのFW2人のパフォーマンスを称賛するフランク・ランパード、ブルーズ2選手のレンタル移籍などチェルシーの一週間を振り返る。

ランパードがエイブラハムとヴェルナーのプレーを評価

フランク・ランパードがルートン戦でハットトリックを決めたタミー・エイブラハム、そして後半終盤にPKを失敗したものの常に相手にとって脅威となったティモ・ヴェルナーを高く評価した。

「タミーが3点とってくれたのは彼とってもチームにとってもいい事で、自信もつくだろうが、全体的にいいプレーを見せてくれた。ティモについては残念だった。いいプレーができていたし相手DFの裏をついたり、タミーや他の選手とのコンビネーションを見せてくれた。うまくいかない時期は失敗もよくある。PKを失敗したことがあるし、どういう気分かもわかる。彼は落ち込んでいるだろうけど、胸を張るべきだ。彼を励ますのは監督、そしてチームメイトの役割だ。いつか何も考えることなくPKを決められる日が来るだろう。今は調子が落ちているが、すぐに復調することを願う。」

トモリがACミランにレンタル移籍

フィカヨ・トモリが今季残りをセリエAのACミランでプレーすることが決まった。

U8からチェルシーに入団したアカデミー出身のトモリはサン・シーロでこれからも成長を続けることになる。トモリはブルーズで今季の4試合を含め27試合に出場し、直近では今月FAカップ第3回戦の対モアカム戦で途中出場した。

今季出場機会が減ったため、ステファノ・ピオリ監督率いる現在リーグ首位のACミランにレンタル移籍することになった。ミランは来月ヨーロッパリーグのラウンド32でレッドスター・ベオグラードと対戦する。


ドリンクウォーターがレンタル移籍

ダニー・ドリンクウォーターが今季いっぱいカスムパシャにレンタル移籍することが決まった。

トルコリーグのカスムパシャに移籍するドリンクウォーターは、チェルシーでこれまで23試合に出場し1ゴールを決めており、最後の試合出場は2018年のコミュニティー・シールドに遡る。

それからはプレミアのバーンリー、アストンヴィラにレンタル移籍していたが、今回トルコのカスムパシャに移籍することとなった。


チェルシーの2月の日程

プレミアリーグは2月の日程を発表し、チェルシーの試合は変更を含み以下の日時に行われることになった。

2月4日(木)トッテナムvsチェルシー 20時

2月15日(月)チェルシーvsニューカッスル 20時

2月20日(土)サウサンプトンvsチェルシー 12時30分

2月28日(日)チェルシーvsマンU 16時30分

 

バーンズリーvsチェルシー(FAカップ)未定

 

*すべてイギリス時間

チェルシーからその他