ニュース

アトレティコ戦に向けて2選手が復調もDFが欠場へ

トーマス・トゥヘルはアトレティコ・マドリード戦に向けてカイ・ハフェルツとクリスチャン・プリシッチの召集、そしてチアゴ・シウバの欠場を明言した。

今夜中立地ブカレストで行われるチャンピオンズリーグ・ラウンド16対アトレティコ・マドリード戦に向けて、ブルーズの召集メンバー23人の中にはハフェルツとプリシッチも入っている。

しかしチアゴ・シウバはロンドンに残りこの遠征には参加しないと語るトゥヘル。

「この試合はチアゴのようなレベルの選手のためにあるものだが、残念ながら彼はプレーできない。チームはもうすぐ発つが、彼はトレーニングを続行する。」

「カイとクリスチャンが召集メンバー入りするのは喜ばしいことだ。2人ともトレーニングでは問題がなかった。明日の試合に向けて一緒に現地に向かう。」

この一戦は中立地のブカレストで行われることが決まった。トゥヘルはアトレティコがホームでプレーできないため不利になることに理解を示すが、ディエゴ・シメオネ率いるチーム相手との激しい試合を予想する。

「もちろん大きなテストとなる。アトレティコは経験豊富なクラブで熟練の監督がいる。ベストを尽くせるようにしたい。チェルシーもアトレティコも自分たちのサッカーを試みるだろう。アトレティコは闘争心と経験、良いメンタリティーを持つチームだ。第1戦をホームで行えないのは彼らにとって不利になるし、それについて話すことを避けるべきではないだろう。チェルシーはチャンピオンズリーグでやっていけるチームだと思うし、コブハムでの毎日のトレーニングも気に入っている。激しく質の高い練習で貪欲さも見られる。」

「チェルシーは強いクラブだと思う。選手たちとの繋がりも強いしこのグループ、そして各選手の能力を完全に信頼している。このレベルでは自分の能力を最大限発揮しないといけない。選手たちの反応を見るとブカレストに来れて嬉しいし、明日もこの調子でプレーしてほしい。23選手を召集し、5人の交代枠を使うことができるから、明日の試合は多くの可能性があるだろう。」

チェルシーからその他