マッチプレビュー

クリスタルパレスvsチェルシー – スタッツ

クリスタルパレスvsチェルシー直接対決

チェルシーはクリスタルパレス相手に初のリーグ戦7連勝を狙う。
 
クリスタルパレスはホームでチェルシーを相手にここ10試合中2勝8敗となっている。パレスがブルーズをホームで破ったのは2017年10月が最後で、当時はゲイリー・ケーヒルがブルーズでプレーしていた。
 
パレスがブルーズをホームで破ったのは2017年10月が最後で、当時はゲイリー・ケーヒルがブルーズでプレーしていた。
 
 このカードはリーグ戦19試合引き分けがなく、チェルシーが14勝4敗で勝ち越している。

両チームのリーグ戦での最多得点差勝利

チェルシー 6-2 クリスタルパレス 1997/98

クリスタルパレス 2-0 チェルシー 1972/73

チェルシーのアウェーでの対パレス最多得点差勝利は1969/70の5-1 

チェルシーのスタッツ

チェルシーは2017年4月以来となるリーグ戦アウェー6連続無敗記録を狙う。
 
ティモ・ヴェルナーは今季リーグ戦にてチーム内でトップとなる11ゴールに直接関わっている(5ゴール6アシスト)。
 
ブルーズはボクシング・デーでアーセナルに3-1で敗れた試合以外ここ6試合のロンドンダービーで失点がない。
 
クリーンシートで15回のチェルシーを上回るのは17回のマンCのみ。

チェルシーは次のPKがリーグ通算150回目となる。

記録

セサル・アスピリクエタは水曜日のポルト戦でブルーズの主将として150回目の出場を果たした。同じ試合でリース・ジェイムズはブルーズでスタメン50試合出場となった。

パレスのスタッツ

クリスタルパレスは6戦中4敗してからここ6試合は1試合しか負けていない。
 
イーグルスは1992年4月(5試合連続)以来となるホームにて4試合連続クリーンシートを狙う。
 
パレスは今季後半30分から13失点しておりリーグワーストとなっている。
 
今季ホームにて6度リードされ、逆転勝ちしたことがない(5敗1分け)。

 クリスタルパレスの今季ホーム15戦の記録は5勝5分け5敗で勝ち点20ポイントを獲得している。

ロイ・ホジソン監督のチェルシーとの戦績:

5勝2分け13敗

チェルシーからその他