分析

トゥヘル、若いチームの "隠れた "努力を誇りに思うと語る、コヴァチッチの負傷情報

今日ピッチに立った多くの選手はチャンピオンズリーグでの経験がなかったが、今夜のポルト戦で彼らが見せたプロフェッショナリズム、奮闘、そしてゲームマネジメントは、トーマス・トゥヘルを大いに満足させた。

今日ピッチに立った多くの選手はチャンピオンズリーグでの経験がなかったが、今夜のポルト戦で彼らが見せたプロフェッショナリズム、奮闘、そしてゲームマネジメントは、トーマス・トゥヘルを大いに満足させた。

先発メンバーのうち7人は、この試合以前にチャンピオンズリーグの準々決勝でプレーしたことがなかったが、ベスト16ラウンドでユベントスに衝撃を与えたポルトを攻略するのに十分な、賢さと気迫を見せた。

トゥヘルは、チームのベスト4進出を確定し、安心した状態で準決勝での対戦相手が決定するレアル・マドリード対リヴァプールの第2レグを楽しむことができるだろう。

第2レグでブルーズが見せた堅実な戦い

「今夜は必要なことを理解し、突破にふさわしいプレーだった。」とトゥヘルは評価する。

「タフな試合で、テレビで見て面白い試合だったかはわからないが、サイドラインから見ると、展開が速くて激しい試合だった。」

「厳しい戦いだった、プレッシャーから逃れるために踏ん張らなければならない場面もあった。ポルトは、非常に流動的でアグレッシブなプレーをしてきた。彼らは常にポジションを変えることができ、後ろからオーバーラップし、次の瞬間にはアンダーラップしていた。そのため、自分達は敵チームの様々な動きに対応できるようにしておかなければならなかった。」

「時間が経つと共に、対応が良くなっていった。全体的に見て、この難しいゲームをどのように守り、どのように運んだかいう点にとても満足している。」

「隠れた部分で素晴らしい仕事をした選手が多かった。タックル一つが賞賛されることはないだろうが、目立たないハードワークが素晴らしかった、だからこそ私は非常に満足している。」

トゥヘルは、若いチームのプロフェッショナリズムを強調した。

「ベンチから見て危ない要素はないと思っていたが、サッカーは常に予想が出来ず、やはり緊張していた。奇跡のようなゴール、ディフェンスに当たってのゴール、オーバーヘッドキックなど、どんなに良いディフェンスをしていても失点は起こり得ることだ。」

「ポルトを相手に最高のゲームをするのはとても難しいことだった。相手に良いパフォーマンスをさせないことも、自分たちのプレーのひとつだ。それが彼らのやり方であり、自分たちのやり方でもあった。今日は、勝利に必要な激しさ、そしてチームスピリットを示すために、全力を尽くす日だった。」

「経験が少なく、若いチームであれば、団結して懸命に戦うしかない。今日も完封に値する内容だった。クリスタルパレス戦もそうだったが、これが試合の鍵だった。」

「ハードワークをして、多くの汗をかく時、緊張してる暇はない。コーチ陣は、ほぼ3日に1度、このような激しいレベルの試合をしていることを受け入れるよう、選手たちに促した。」

マテオ・コヴァチッチが負傷で欠場

「昨日のトレーニングで、開始20分後にハムストリングの筋肉にアクシデントがあり、何もできない状態だった。シティ戦の欠場も濃厚だろう。これは大きな痛手だ。」

「彼の不在はとても悲しいことだった。このチームには、チャンピオンズリーグを何度も戦ったことのある経験豊富な選手がそれほど多くはいない。アンセムが流れると彼はリラックスし、同時にハードワークを見せてくれる。」

「コヴァチッチがいるとみんなが安心する様子なので、今日は彼のためにもそうすることに決めた。」

エンゴロ・カンテが90分を無傷で終え、中盤で素晴らしい活躍を見せた。

「彼が90分間分のエネルギーを持っていることを願って、多少のリスクを承知でエンゴロを起用した。彼は本当に素晴らしい選手だ。1、5人あるいは2人分の働きをする。初めて見た人は皆、彼を好きになるだろう。私の家族も、試合を見てエンゴロが大好きになったようだ。」

「彼がいると楽になる。ボール奪取に優れ、みんなに自信を与えてくれる。今日の彼は完璧だった、少し回復の時間を与えたい。」

レアル・マドリードもしくはリヴァプールという大きな試練が待っている

「非常に若いチームでここまでやってきたが、それをアドバンテージにしたいと思っている。若いチームにできることは、戦うこと、走ること、相手にしがみつくこと、そしてこのチャンスを冒険として受け止めること。この挑戦に冒険心と勇気を持って臨みたい。」

「準決勝に進出したことは大きなステップでとても大きな達成感がある。私たちはこのステージに慣れていないし、ここからは決勝を目指してプレーすることになる。私たちは学びと成長のため、一分一秒を大切にしなければならないが、このような大きな経験がなければ成長することはできない。このチームは大舞台での試合の中でどんどん成長していくだろう。」

チェルシーからその他