インタビュー

トゥヘル:チェルシーの選手たちは運を呼び込むために全力を尽くしている

5月29日のチャンピオンズリーグ決勝を前に、今季のマンCとの対戦結果は2勝1敗となった。

シチズンズは1月にブリッジで行われた試合に3-1で勝利したが、その後ブルーズがウェンブリーでのFAカップ準決勝で1-0、そして先週末のアウェーでのリーグ戦では2-1で勝ち越している。3週間という短期間に行われたこれら2試合の結果を受け、チェルシーが有利なのではないか、という報道陣に対してトーマス・トゥヘル監督が以下のように語った。

「土曜日の試合の前にも言った通り、どのような結果でもあまり変わらないし、今でもそう思っている。だが短い期間で2回勝ったことは不利にはならない。」

「決勝戦は状況が大きく異なることはわかっているし、試合に勝つためには細かいところで競り勝つ必要がある。既に勝ったことは自信に繋がるし、この感じで決勝まで辿り着きたい。目標を達成するにはすべての大会で全力を尽くす必要があり、毎試合が重要になる。今回の試合は結果を受け止めるし、不利にはならないだろう。試合の雰囲気やチームスピリットに満足している。緊張感が高い試合が続くが、チームとして非常に良い反応を示している。」

ビッグゲームが続く中でチェルシーの選手層の厚さが非常に重要となる。トゥヘルはレアル・マドリード戦から5人の選手を入れ替えたが、それでもマンチェスターで勝利を掴んだ。

「強いチームである以外可能性はないし、すべては選手たち次第だ。選手たちは自分たちの実力を示す必要がある。試合に出る時、選手たちはプレーする準備ができていないといけないし、彼らはそのためにチェルシーにいる。クラブは高い目標を掲げており、選手たちもできるだけ多くのタイトルを獲得したいと思っている。だから厳しいトレーニングが必要となるし、それを実践している。監督としては非常に満足している。」

「良い流れ、少しの運が必要で、チーム、そして個々の選手がその運を呼び寄せるために全力を尽くしている。まだどの大会でも優勝していないのだから、この流れに乗ってトレーニングに励み、次のチャレンジに挑戦していく必要がある。」

チェルシーからその他