インターナショナル

チェルシー選手の代表戦:ジルーの2得点によるフランスが勝利

オリヴィエ・ジルーが途中出場から2得点を決め、Euro 2020を前に行われた親善試合でフランスがブルガリアに勝利した。

パリで行われたこの試合、ジルーは前半にカリム・ベンゼマに代わって出場し2得点を決め、フランスがブルガリアを3-0で下した。先制点を決めたのはアントワーヌ・グリーズマンだった。

この2得点により、ジルーはフランス代表の歴代得点王ティエリ・アンリの記録まであと5ゴールとなった。

エンゴロ・カンテは中盤でスタメン出場し65分までプレーした。チェルシーのチームメイトのクル・ズマは出場しなかった。

フランスは火曜日にミュンヘンでドイツとのユーロ初戦に臨む。

ハキム・ツィエクのモロッコ代表は親善試合でガーナに1-0で勝利した。

途中出場したツィエクはFKから相手GKのミスを誘い、結局これが決勝点となった。

一方、スペイン代表は火曜日にリトアニアに4-0で勝利したが、セサル・アスピリクエタはこの試合に出場しなかった。日曜朝にセルヒオ・ブスケツが新型コロナウイルス感染症陽性と判明し、その後防疫措置が取られたため、スペインは主にU21のメンバーがプレーした。

チェルシーからその他