Japan

2020/21シーズンに最も光ったニューカマーは?

2020/21シーズンが終了した今、チェルシーフットボールクラブの一年を振り返りながら、アジアのファンにはお気に入りの選手や瞬間を投票してもらいます。

2020/21シーズンが終了した今、チェルシーフットボールクラブの一年を振り返りながら、アジアのファンにはお気に入りの選手や瞬間を投票してもらいます。

エドゥアール・メンディ

元レンヌのGKはチェルシーに入団してからリーグ戦で16回、チャンピオンズリーグでは最多記録となる9回のクリーンシートを達成し、後者ではベストメンバーに選出された。

チアゴ・シウバ

36歳でフリーエージェントとしてPSGから入団したブラジル出身のベテランCBはブルーズのディフェンスにクラスと経験を与えた。彼はピッチ内外でのクラブに対する献身的な姿勢によりファンのハートも掴んだ。

ベン・チルウェル

レスターから移籍した24歳のチルウェルは、すぐにブルーズの左サイドバック・ウィングバックとしてレギュラーの座を掴んだ。チャンピオンズリーグでは優勝に至るまでチームに大きく貢献し、ベストメンバーにも選出された。

カイ・ハフェルツ

バイエル・レバークーゼンから移籍した21歳のハフェルツは、将来性を十分に見せつけ、さらにポルトで行われたマンチェスター・シティとのチャンピオンズリーグ決勝では、試合唯一の得点を決めクラブ史にその名を刻んだ。

ハキム・ツィエク

怪我により序盤はコンスタントに出場できなかったツィエクだが、持ち前のクラスと素晴らしい左足からチームメイトに多くのチャンスを提供し、FAカップ準決勝対マンC戦でのゴールを含め6得点を記録した。

ティモ・ヴェルナー

ヴェルナーは今シーズン、チェルシーの攻撃陣の新たな戦力として12ゴール11アシストを記録し、献身的で疲れを知らない動きでチームメイトのために多くのチャンスをつくった。

あなたにとって2020/21シーズン最高の補強は誰でしたか?下から投票してください!

チェルシーからその他