分析

2020/21シーズンレポート:マテオ・コヴァチッチ

選手ごとの今シーズンの成績について見ていくこの特集。今回はマテオ・コヴァチッチのシーズンを追ってみた。

コヴァチッチは、2019/20シーズンにクラブ年間最優秀選手に選ばれた後もチェルシーで勢いを失うことなく力をつけていきた。2018年にレアル・マドリードからレンタル移籍して以来、緻密なコントロール、知的なボールさばき、中盤からの前線への攻撃参加を見せてきた。

シーズン序盤はフランク・ランパード監督のもと、多忙なスケジュールの中において中盤のローテーションの一員としてプレーした。2021年にトーマス・トゥヘル監督が就任してからはほぼ毎試合に出場したが、タイミング悪く負傷したことで、チームは重要な局面で彼の才能を失うことになった。

チェルシーの隊長

開幕戦を欠場したコヴァチッチは、リヴァプール戦以降の3試合で先発メンバーに名を連ね、チェルシーでの100試合出場の大台を突破した。

彼はカラバオカップのバーンズリー戦(6-0)にてチェルシーで100試合出場を果たした。

達成した記録

コヴァチッチは、10月に行われた3つの国際試合の影響を受け、フランク・ランパード監督が出場時間の調整をした選手の一人だった。そのため、コヴァチッチはプレミアリーグの次の3試合を欠場したが、その間に行われたチャンピオンズリーグの全3試合に出場し、11月の初めにはリーグ戦でチームに復帰した。

シェフィールド・ユナイテッドとの対戦では、中盤からファイナルサードまで自由に走り回る彼らしいプレーが見られた。ハキム・ツィエクの右サイドからのパスに反応し、見事にエリア中央にボールを戻し、4-1の逆転劇のきっかけとなったタミー・エイブラハムの同点ゴールを演出、これが今シーズン初のアシストとなった。

しかし、12月に入って調子が落ちてくると、ランパードはチームの不調を克服するためにコヴァチッチ、ジョルジーニョ、カンテのローテーションを続け、適切な中盤の組み合わせを模索した。

信頼に応えるために

2021年に入ると、コヴァチッチ自身の復調、カンテの負傷、そして監督の交代が重なり、17番はチームの中で確固たる地位を築くチャンスを得た。ランパードの下で再びレギュラーポジションを得た彼は、トーマス・トゥヘル監督の就任初戦に抜擢され、しばらくはその座を譲らなかった。

コヴァチッチは、トゥヘル監督の初戦から4月下旬まで、2試合を除くすべてのリーグ戦でスタメンに名を連ね、プレミアリーグでは10試合連続で先発した。また、チャンピオンズリーグでは、アトレティコ・マドリードとの2試合を含む3試合に先発出場した。

度重なる怪我

しかしその絶頂期、チェルシーの欧州遠征でのトラブルにより、コヴァチッチの2020/21シーズンが早々と終わることが危ぶまれた。チャンピオンズリーグ準々決勝の第1戦でポルトを2-0で下した後、コヴァチッチはセビーリャで行われた第2戦を前に筋肉を痛めてしまったのだ。

トゥヘル監督の下でのチームの復活に大きな役割を果たしたコヴァチッチだが、チャンピオンズリーグ準決勝の2試合、FAカップの準決勝と決勝を含むシーズンの重要な局面で、1カ月以上の欠場を余儀なくされたことは、選手にとってもクラブにとっても大きな痛手だった。

「彼とはサッカーの考え方が同じでお互いに理解し合えて非常に良い関係だ。相手が何をしたがっているかわかるんだ。」

photo of ―中盤でコヴァチッチと一緒にプレーすることについて語るジョルジーニョ ―中盤でコヴァチッチと一緒にプレーすることについて語るジョルジーニョ

ホーム最終戦のレスター戦では前半にカンテが負傷したため、予定より早くベンチから途中出場したが、体力的な不安を払拭し2-1の勝利に貢献し、プレミアリーグでのトップ4入りを確実なものにした。

その後、アストンヴィラとのリーグ最終節では先発出場で60分間プレーし、チャンピオンズリーグ決勝のマンチェスター・シティとの試合では、1-0の状態で試合時間残り10分の場面で途中出場し、中盤を支えた。

2020/21のマテオ・コヴァチッチのデータ

試合出場:42

先発:31

途中交代:18

出場なし:4

出場時間:2,836

ゴール:0

アシスト:5

マテオ・コヴァチッチ プレミアリーグ出場回数
2020/21年

マテオ・コヴァチッチは今シーズン、チェルシーでプレミアリーグの27試合に出場し、そのうち6試合でベンチ入りしました。

チャンピオンズリーグ 2020/21

今シーズンのチャンピオンズリーグでは10試合に出場し、そのうち決勝戦を含む3試合では交代出場となった。

 

FAカップ 2020/21

FAカップでは3試合に出場し、そのうち2試合は交代出場した。

 

カラバオカップ 2020/21

2試合いずれも先発出場した。

 

ゴール 2020/21

今シーズンはチェルシーでのゴールはなかった。

 

チェルシーからその他