ニュース

メンディが20/21シーズンの最優秀新人に選ばれる

昨年9月にレンヌからチェルシーに移籍したセネガル代表のエドゥアル・メンディが、日本のファンから2020/21年シーズンの最優秀新人賞に選ばれました。

昨年9月にレンヌから移籍してきたセネガル代表のメンディは、チャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献し、12試合で9回クリーンシートを記録し、失点はわずか3点でした。.

ベン・チルウェル、カイ・ハフェルツ、チアゴ・シウバ、ティモ・ヴェルナー、ハキム・ツィエクらが名を連ねたこの投票で、日本語サイトの投票率の50%を取りメンディが断トツの1位となりました。

2位はヴェルナーで22%、3位はチルウェルで9%でした。

メンディは、他のチェルシーアジアのウェブサイトからの投票も含めた総合投票でもトップでした。2位はヴェルナーで13%、3位はチアゴ・シウバで12%でした。

今週の投票では、2020/21シーズンのベストアシストを振り返りますので、お楽しみに!

チェルシーからその他