Japan

投票 - 2020/21シーズンのセカンドベストゲームは?

2020/21シーズンレビューの続きとして、シーズン中、最も記憶に残った試合を振り返る。チャンピオンズリーグ決勝以前の試合の中からお気に入りの試合を選びご投票ください。

ポルトで行われたマンチェスター・シティ戦での見事な勝利は、今シーズンのマッチ・オブ・ザ・イヤーに選ばれて当然の熱戦でした。ビデオにはこの試合も含まれていますが、今回はこの試合を投票の対象外とすることで、他の5つの候補試合を評価していただけるようになっています。

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 3-3 チェルシー -
プレミアリーグ

0-3でハーフタイムを迎えたアウェイでの一戦、メイソン・マウントとカラム・ハドソン=オドイがゴールを決め、後半追い上げを見せ、アディショナルタイムにタミー・エイブラハムが同点弾を決めた。

セビーリャ 0-4 チェルシー -
チャンピオンズリーグ(グループステージ)

セビーリャとのアウェーゲーム、オリヴィエ・ジルーが4ゴールを挙げ、チャンピオンズリーグでのハットトリック達成最年長選手となるなど、素晴らしいパフォーマンスを見せ、グループリーグ首位通過を決めた。

チェルシー 1-0 マンチェスター・シティ - FAカップ準決勝

後半開始早々にハキム・ツィエクが決めた決勝点で1-0の勝利。ウェンブリーでチェルシーはマンチェスター・シティ前人未到の4冠達成を阻止した。この試合がシーズン終盤、シティに対する重要な3勝の1勝目となった。

チェルシー 2-0 レアル・マドリード - チャンピオンズリーグ準決勝

スタンフォードブリッジでのホームゲーム、チェルシーは、ティモ・ヴェルナーとメイソン・マウントのゴールで、レアル・マドリードを相手に圧倒的な強さを見せつけ、2012年以来、初めてチャンピオンズリーグ決勝進出を決めた。

チェルシー 2-1 レスター・シティ - プレミアリーグ

FAカップでの不運な敗戦から数日後の一戦、チェルシーはアントニオ・リュディガーとジョルジーニョのゴールでフォックスに逆転勝利した。この試合が大きな分岐点となり、3シーズン連続でプレミアリーグトップ4入りを決めたと言っても過言ではない。

あなたにとっての2020/21セカンドベストゲームは?

今すぐ投票してください!

チェルシーからその他