Chelsea Transfer News

ギャラガーがレンタル移籍へ

コナー・ギャラガーは、クリスタルパレスへの移籍を完了し、2021/22シーズンをセルハーストパークで過ごすことになりました。

昨シーズン、ウェストブロムで32試合に出場し、2ゴールを記録した21歳の選手にとって、プレミアリーグの他チームへのレンタルは2シーズン目となります。それ以前は、チャンピオンシップのチャールトン・アスレティックとスウォンジー・シティに所属し、過去2年間で77試合に出場。

ギャラガーは、元アーセナルのキャプテン、パトリック・ヴィエラが監督を務めるパレスの一員となります。また、チェルシーアカデミーのチームメイトであり、U-17ワールドカップで活躍したマーク・グエヒとの再会も果たす。

ギャラガーは、8歳からチェルシーに在籍し、2017/18シーズンには前人未到の4冠に貢献するなど、U-18チームで数々のトロフィーを獲得しました。アカデミー・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞したことで、10代のうちにプロ選手としての第一歩を踏み出した彼は、バレーでの半年間、チャンピオンシップでの欠場は1試合のみ、6ゴールを挙げる活躍を見せました。

シーズン半ばには、低迷していたチャールトンから昇格を目指すスウォンジーに移籍し、盟友のグエヒやU-17イングランド代表監督のスティーブ・クーパーのもとでプレー。チームはシーズン最終日に劇的にプレーオフ出場権を獲得したが、準決勝でブレントフォードに敗れた。

昨夏、ギャラガーはプレミアリーグのウェストブロムに移籍し、中盤のレギュラーとして活躍。スラベン・ビリッチ監督とサム・アラダイス監督の下、バギーズは苦戦を強いられたが、ギャラガーは2,683分間プレーし、クラブは最終的に降格したが、年間最優秀若手選手賞を受賞した。

今夏はトーマス・トゥヘル監督のもとでプレシーズンを過ごし、ピーターバラ・ユナイテッドとボーンマスとの親善試合に出場しました。ギャラガーはセルハースト・パークでのシーズンに向けて南ロンドンへ向かいます。

パレスは昨年度14位に終わり、スタンフォードブリッジでチェルシーとの開幕戦でシーズンを始めるが、プレミアリーグの規定により、ギャラガーはレンタル元のクラブと対戦に出場資格がありません。よって次の週にホームで行われるブレントフォード戦でデビューが期待されます。

チェルシーからその他