ニュース

トッテナム戦でのカンテの復帰を明言しリュディガーの契約更新について語るトゥヘル

トーマス・トゥヘル監督は日曜日のトッテナム戦を前にカンテのチーム復帰を明言し、プリシッチ以外は特に怪我人がいないことを報告した。

ここ数試合、チームから離脱していた2人だったが、プリシッチは個人練習のペースを上げ、近日中にチームのトレーニングに参加できると語ったトゥヘル。一方、カンテは週末のロンドンダービーに参加する予定だ。

「特に目立った怪我はない」と試合前の会見で明かすトゥヘル。

「クリスチャン・プリシッチとエンゴロ・カンテについていいニュースがある。クリスチャンは個別のトレーニングを開始し、できるだけ早くチーム練習に復帰できるように努力している。今週末はチームには参加しないけど、コンディション調整のために尽力している。エンゴロはトップコンディションで日曜日には出場できる。」

また、トゥヘル監督は、今シーズンで契約が切れるトニ・リュディガーの契約状況についても語った。

リュディガーは、トゥヘル監督の下でチェルシーのディフェンスの中心として輝き続け、昨シーズン終盤同様に、今シーズンも序盤から好調ぶりを見せている。トゥヘル監督は、彼が残留するように、選手とクラブの間で「解決策」が見つかることを願っている。

「解決策が見つかることを願っているが、それは監督や選手だけのことではないし、願望だけでもない。」

「今はクラブ、選手、代理人が話し合っている。彼は素晴らしい活躍をしているから解決策を見つけてほしいね。リュディガーは非常に落ち着いていて、この問題に全く気を取られていない。こういったことは時間がかかることがあるし、こちらには新しい情報は来ていない。トニはチェルシーが非常に気に入っていると思うよ。」

「彼はプレーする度に称賛に値する活躍を見せている。サポーターからも愛されているし、ヨーロッパのトップクラブに在籍していて、世界最高峰のリーグでプレーしている。彼の状況については楽観視しているし、前述の通りクラブと選手の代理人が解決策を探すだろう。」

チェルシーからその他