マッチレポート

女子マッチレポート:マンチェスター・ユナイテッド 1-6 チェルシー

チェルシー・ウィメンは、マンチェスター・ユナイテッドを相手に見事な勝利を収め、リーグ戦連勝を達成した。

サム・カーの2ゴール、フラン・カービー、ペルニル・ハルダー、ドリュー・スペンス、ジェシー・フレミングの得点により、日曜日の午後、リー・スポーツ・ビレッジで行われたマンU戦で、今シーズン初となるアウェー戦での勝利を飾った。

試合開始2分にカーがユナイテッドのディフェンスのミスを利用して、カービーにボールを送り、それをカービーが至近距離から落ち着いて決めてチェルシーが早々とリードした。

24分にはハルダーが見事な個人技からゴールを決め、さらにハーフタイムの1分前にはカーが3点目を決めて、チェルシーのリードを広げた。

後半3分、ミリー・ブライトに当たったボールがそのままゴールとなりマンチェスター・ユナイテッドが1点を返したが、ブルーズは即座に反撃を始め、カーがこの日2点目となるゴールを決めて4-1とした。

さらに、交代で入ったスペンスがゴールを決めて5点目を挙げ、ロスタイムにはジェシー・フレミングが移籍後初のゴールを決めた。

チェルシーは、次節アウェーで昨シーズンのFAカップ準々決勝の相手であるバーミンガム・シティと、そして次の土曜日にはホームにブライトンを迎える。

試合開始2分に先制点を決めたカービー

チェルシー(3-4-3):ベルガー;ブライト、カーター、エリクソン;チャールズ(アンデション58)、イングル、ロイポルツ、ライテン(フォックス78);カービー(イングランド78)、カー(スペンス84)、ハルダー(フレミング78)

サブ:ムゾビッチ、ノウエン、チ・ソヨン、テルフォード

得点者:カービー2、ハルダー24、カー41, 51、スペンス86、フレミング90+2

 

マンチェスター・ユナイテッド(4-2-3-1): アープス;ブランデル、マニオン、トリスドッティル、バトレ;ゼレム、グローネン(ラッド66);ハンソン、スタニフォース(ルッソ46)、ガルトン(ジョーンズ82);トゥーン

サブ:ハリス、リサ、フーゾ、バグガレイ

得点者:ブライト(OG)48

主審:カースティ・ダウル

チェルシーからその他