インタビュー

自身の好プレーのカギを明かすメンディ

Chelsea were indebted to Edouard Mendy at the Brentford Community Stadium and afterwards the goalkeeper had his say on a good day’s work for he and the team.

ブレントフォード・コミュニティ・スタジアムでチームを救い貴重な勝ち点3をもたらしたエドゥアール・メンディが、試合後、自身とチームのパフォーマンスについて語った。

メンディは前半のロスタイムにベン・チルウェルが決めたゴールによるアドバンテージを守るために一連の好セーブを見せ、素晴らしいパフォーマンスにより、当然ながらマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

「自分のプレーに満足している」と語るメンディ。

「これは普段からのハードワークの賜物だよ。チームを助けるために、チームメイトやコーチと一緒に週に何度も準備をして、それを実行することができた。」

「相手が非常に対戦しづらいチームであることはわかっていた。彼らは、プレミアリーグに昇格してから、特にホームでのアーセナルやリヴァプール戦でそのことを示してきた。それを考えると、本当に良い結果だと思う。」

「とても厳しい試合だった。とても激しく、素晴らしい雰囲気だった。チーム一丸となって苦しい時間帯を乗り越えた。これはポジティブなことで、この勢いでチャンピオンズリーグに臨んでいきたい。」

代表戦によるブレーク前に行われた前回のサウサンプトン戦と同様に、チェルシーは貴重な勝ち点3を得るために多くのエネルギーを費やす必要があった。

メンディは、逆境の中での気持ちの強さが、今シーズンの本格的なタイトル獲得に向けて、大きな力になると信じている。

「最近、チェルシーは接戦を制するために強い個性を発揮してきた。プレミアリーグでは常にフィジカルな強さが要求されるけど、チームははそのたびに対応してきた。」

「シーズンを通してリーグのトップを目指すチームは、勝つために均衡を打破する方法を見つける必要があるし、チェルシーはそれを実行してきた。」

チェルシーからその他