マッチプレビュー

スタッツ:チェルシーvsサウサンプトン –カラバオカップ

過密スケジュールの中、今夜カラバオカップでサウサンプトンと対戦するチェルシー。ここでは過去の対戦結果や主なデータを紹介しよう。

 

チェルシーvsサウサンプトン 直接対決

チェルシーとサウサンプトンのリーグカップでの対戦は3度目となるが、これまでの成績は互角となっている。ブルーズは過去2回とも次の試合に駒を進めている。

今月初めに行われたプレミアリーグでの対戦前、サウサンプトンはスタンフォードブリッジで3戦無敗だった。チェルシーは、2017年以来となるセインツとのホーム連勝を目指す。

リーグカップでのチェルシー対サウサンプトン戦

1981/82
2回戦第1戦 ザ・デル  1-1       

 2回戦第2戦 スタンフォードブリッジ  2-1(勝)

1997/98
4回戦 スタンフォードブリッジ  2-1(勝)

 

各チームの最多得点差勝利

サウサンプトン 1-5 チェルシー 2012/13 (FAカップ)

サウサンプトン 5-0 チェルシー 1968/69 (1部リーグ)

チェルシーのスタッツ

ブルーズは、スタンフォードブリッジでフランク・ランパードのダービーを3-2で破った2018年以来となるカラバオカップ準々決勝への進出を目指す。それ以来、マンUとトッテナム(PK)相手にこの段階で敗退している。

トーマス・トゥヘル監督は、9月29日のユヴェントス戦での敗北以来、リーグ・カップ戦合わせて5連勝を狙う。直近の4試合の得失点差は15-1となっている。

2015年の決勝戦でチェルシーがウェンブリーでトッテナムを破って以来、ブルーズはカラバオカップで毎シーズン、プレミアリーグのクラブに敗退しています。

メイソン・マウントとカラム・ハドソン=オドイがノリッチ戦で今季初ゴールを決めたことで、今季の得点者はわずか14試合で17人になった。チェルシーの得点は以下の通り:ルカク4、チルウェル3、マウント3(1PK)、チャロバー2、ハフェルツ2、ジェイムズ2、ジョルジーニョ2(2PK)、ヴェルナー2、アロンソ1、クリステンセン1、ハドソン=オドイ1、カンテ1、コヴァチッチ1、プリシッチ1、リュディガー1、チアゴ・シウバ1、ツィエク1、オウンゴール1

1シーズンでのクラブ記録は、2015/16シーズンに達成した20人(オウンゴールを除く)。

ノリッチ戦以前に、チェルシーでイングランド人選手が1試合で6ゴールを決めたのは、1980/81のニューカッスル戦で6-0で勝利した時で、コリン・リー(ハットトリック)、マイク・フィリー、クライヴ・ウォーカー、ガリー・チバーズが得点した。

トーマス・トゥヘル監督は、今シーズン、スーパーカップのビリャレアル戦、カラバオカップのアストンヴィラ戦でPK戦を制している。ケパ・アリサバラガは、現在、PKのセーブ数でクラブ最多記録を持っている(ペトル・チェフ6、ケビン・ヒッチコック4)。

記録

以下の選手が次の試合でそれぞれ記録を達成する:
エンゴロ・カンテはリーグ・カップ戦合わせて200試合スタメン出場
ベン・チルウェルはリーグ・カップ戦合わせて50試合出場
カラム・ハドソン=オドイはリーグ・カップ戦合わせて50試合スタメン出場

サウサンプトンのスタッツ

リーグカップにおけるサウサンプトンのベストシーズン

準優勝:1978/79、2016/17

準決勝進出 1986/87

サウサンプトンはロンドンでの直近9試合で6敗しており、一度も勝てていない。

サウサンプトンは、今シーズンのリーグ戦とカップ戦の11試合中2試合勝利しており、さらにカラバオカップの1試合でPK戦を制している。チェルシーの今月初めの勝利は、セインツにとって3つの敗北のうちの1つ。

トレヴォ・チャロバーは、今シーズン、サウサンプトンに対して前半戦で得点した3人の選手のうちのひとりだ。他の2人は、カラバオカップでのエンダ・スティーヴンス(シェフィールド・ユナイテッド)とリーグ戦でのマックスウェル・コルネ(バーンリー)。                

サウサンプトンは、過去4回のPK戦で2勝2敗となっている。

ラルフ・ハーゼンヒュットルの対チェルシー戦成績:1勝2敗3分け

チェルシーからその他