一週間のダイジェスト

マンチェスター・ユナイテッド戦のトーマス・トゥヘル監督の試合後のインタビュー、ベン・チルウェルの膝の負傷に関する最新情報など、チェルシー・フットボールクラブの一週間を振り返る。

トゥヘル:こういったことはよくある

トーマス・トゥヘルは、選手たちのパフォーマンスには満足しているとしながらも、マンチェスター・ユナイテッド相手に、引き分けではなく勝つべきだったと語った。

ブリッジで行われたこの試合、ブルーズは24本のシュートを放ち、66%のポゼッション率を誇るなど、レッドデビルを圧倒したが、ユナイテッドが多くの選手をディフェンスに回し粘り強く戦ったため、勝利を得ることはできなかった。

「サッカーでは時々こういうことが起こる。バーンリー戦と今日の試合と2回も起きてるんだ。」

「だけど、チームのパフォーマンスには満足している。努力と質の高さを示すことができた。今日チームは2つのゴールに大きく関与したけど、残念ながら1つは失点だった。だけどこれがサッカーだし、選手たちに対して不満はないよ。」

FIFAアワードに多くのブルーズがノミネート

FIFAは、The Best FIFA Football Awards 2021の候補者を明らかにし、チェルシーの代表者10名が男女両部門に含まれていることを明らかにした。

トーマス・トゥヘルとエマ・ヘイズは、それぞれ2021年の最優秀FIFA男子・女子監督賞の候補となっており、エドゥアール・メンディとアン=カトリン・ベルガーは、それぞれ最優秀男子・女子GK賞にノミネートされている。

バロンドールにノミネートされた中盤のコンビ、エンゴロ・カンテとジョルジーニョはFIFA最優秀男子選手賞にノミネートされた。

女子部門では、チェルシー・ウィメンの4選手、ペルニル・ハルダー、サム・カー、マグダ・エリクソン、チ・ソヨンがノミネートされている。

12月10日に投票が締め切られるまで、ファン投票でブルーズの選手たちに投票することができます。チェルシーの全候補者への投票はこちら!

チルウェルの膝の怪我に関する最新情報

チェルシーの医療スタッフの診断によると、ベン・チルウェルが膝の怪我から回復するには、少なくとも今後6週間かかる可能性があることをトーマス・トゥヘル監督が示唆した。

ベンはACL(前十字靭帯)を部分的に損傷しており、手術をせずに治療することを決めた。

「彼の体の怪我に対する初期反応は良いから、このままの状態が続くことを願っている。全員が彼をピッチに戻すために、これからの6週間見守っていく。」

「すべての検査の結果、非常に賢明な決断したからプレッシャーはない。これからの数週間で治療法に関する方向性が決まるだろう。」

ユヴェントス戦でのMOTMパフォーマンスを語るチャロバー

チャンピオンズリーグで初スタメン出場を果たしチームに先制点をもたらしたトレヴォ・チャロバーが、これ以上ないパフォーマンスを発揮しUEFAのマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

「自分にとって初めての個人タイトルで、獲得できて嬉しいし、試合に勝てたことに満足している」と喜びを語った。

「若い選手がこのようなクラブでプレーするには、良いパフォーマンスを維持することが必要だ。自分のプレーにそれを加えようと努力してきた」と続けた。

「若い世代の見本になりたいんだ。ここまで到達するのは簡単ではないからね。でも、自分を信じて続けていれば、努力は報われるもので、楽しんでいるよ。」

チェルシーからその他