チェスターフィールドに向けての監督からのメッセージ

チェルシーFCの公式マッチデープログラムに掲載された、チェスターフィールドとのFAカップ第3回戦に向けたファンへのメッセージの中で、トーマス・トゥヘルは、最近のリヴァプール戦とスパーズ戦について語り、今季初となるFAカップの試合に臨むことをことを楽しみにしているようだ。

先週はリヴァプール戦とトッテナム戦という大きな試合があり、今晩もまたスタンフォードブリッジに戻り、ホームゲームを戦うことになる。

この2試合でのチームのパフォーマンスはとても良かった。2試合ともまったく異なる内容だったが、選手たちの献身的なプレーと努力が際立っていた。

水曜日の試合では、多くの選手が負傷により欠場し、大きくシステム変更をすることになったにもかかわらず、チームは素晴らしい反応を見せてくれた。だから、高いクオリティと大きなチームスピリットを発揮してくれたことについて、全面的に満足している。また、彼らの意欲や野心も、常に信頼できるものであることを証明してくれた。

この2試合では素晴らしい連帯感があり、水曜日のカラバオカップ準決勝第1戦では勝者に相応しいプレーができた。

また、週半ばに力強いパフォーマンスを披露してくれた選手たちにも、とても満足している。中には長い間チャンスを待っていた選手もいたし、調子がよくて自信に満ちた激しいサッカーをする相手とのビッグマッチにいきなり臨むのは簡単なことではないことは明らかだった。サポーターにとっても重要な試合だったので、集中力を切らさず、自分たちの持っているクオリティを発揮してくれた選手たちにはとても満足している。

さて、次はFAカップだ。昨シーズンはこの大会の決勝で敗れてしまった。しかし、プロスポーツでは一度も負けを経験しないことなどありえない。だが、ウェンブリーの決勝でプレーできたことは、素晴らしい経験だった。

来週水曜日のカラバオカップでトッテナム相手にいい結果を出せば、またウェンブリーに戻るチャンスがあるし、FAカップでも同じような目標を掲げている。決勝戦に出ることはとても特別なことで、選手やコーチの成長にとってとても重要なことだ。これが私たちの目標であり、プレーするべき場所なのだ。

しかし、カラバオカップの準決勝でもう1試合、そしてFAカップではチェスターフィールドという3回戦の相手が控えているから、浮かれるいる場合ではなない。この試合は今、自分達にとって最も重要なものだ。

今日の午後は、数千人のチェスターフィールドのファンが相手ゴールの背後にいるだろうと言われている。私はそれを見て、3回戦の試合の興奮を感じたいと思っている。ドイツでは、ホームでこのような試合をすることは不可能だ。2部より下位のチームに当たると、抽選がひっくり返り、アウェーで戦わなければならない。何もないところで、とんでもない観客に囲まれて、厳しい状況に追いやられることにある。

だから、今日はイギリス流のやり方で、ホームでカップを経験できることを楽しみにしている。一番大事なことは、真剣に、自分たちのレベルでプレーをすることだ。

トーマス・トゥヘル 

チェルシーからその他